きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

写真というもの

Posted on | 2006年 10月 19日 | Permalink

【写真】
(1)光学的方法で感光材料面に写しとった物体の映像。一般には物体からの光を写真レンズで集めてフィルム・乾板などに結像させ、これを現像液で処理して陰画とし、印画紙などに焼き付けて陽画を作る。日本では1857年に島津斉彬を撮影したのが最初といわれる。
(2)絵画・小説などで事物のありのままを写しとること。写生。写実。
「しかるをしひて―を旨として…専ら真物(まもの)の情態をばただありのままに演出せば/小説神髄(逍遥)」
(3)〔「活動写真」の略〕映画。
——————————————————————–

ふと思ったのが、最近ケータイカメラくらいでしか写真とってないなあ、と…。学生時代に写真店でバイトして以来写真を撮ることに目覚め、学生時代はカメラをもって夢中になっていましたね。でも腕前はいつまでたってもあがらなかったですけど。

いい写真を撮るっていうと、やっぱりカメラマンの腕前だとか、機材だとかが大前提であることは間違いないと思うけど、自分が何より重要だと思っているのは「タイミング」なんじゃないか、と。天候の具合、光の加減、その時にその場に起こる現象、自分の感覚と動作。偶然の重なりが一枚の写真を生み出すのだと思います。そしてそれは偶然にして必然ではないかとも思う。というのは、写真を撮っているのではなく、撮らせてもらっている、のではないかと。誰(何)に?と言われても、うまく表現はできないのですが…。そしてもちろん、そんな良い写真はフィルム一本に一枚でもあればいいんですけどね。そんなもんだと思います。なかなか一撃必殺で撮れるもんじゃないですし。

あと、いい写真って、結局選び方だと思うのです。撮ってしまって、フィルムに残ったもの。そこからどれをチョイスするかということ。それをどういう風に並べるかということだと思っています。

デジカメ写真ですが、光の加減で水面が金色に。水鳥がたてる波紋も美しい。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “写真というもの”

  1. D寅
    2006年 10月 19日 @ 23:53

    >写真見て一言
     あぁ。。冬が来るなぁ..
    >自分が何より重要だと思っているのは、「タイミング」。
     オレもそう思う。
     あと、想像力(創造力)。
    ぬぬっ!?と、被写体を見てなにか感じても、必ずしもその時の角度じゃなかったりする。
    例えば、上から見てなにかを感じても、実は下から見上げた角度にピンと来たんだ!!みたいな。。
    それはやっぱ、自身の想像(創造)力だと思う。
    所謂プロは、その力が広く大きいんかな?
    それぞれの五感で感じたことを、また別の五感で感じたり、感じ直したりすることを、「共感覚」ってゆうらしい。
    例えば、秋風の涼しさを色や匂いで感じたり感じ直したり。
    ワインの味や香りを、ソムリエが表現するのもそう。
    その感覚が優れた人は、
    芸術家としても大成する傾向があるんだって。
    一般人でも、トレーニングにて出来るとある。
    ダビンチやシューベルトやピカソらは、
    その感覚に優れた人間だったようです。。

  2. TAKA
    2006年 10月 20日 @ 00:21

    ははは、実はこの写真は今年の春ごろ撮影したもの(笑)
    写真の大事な要素、想像力(創造力)、
    確かに大事ですね。
    写真というものを、いろんな要素が絡み合って、それらがひとつのコマに落とし込まれたものと考えると実に奥が深い…。
    特に夕景写真など撮ってると思うのですけど、あの色って一瞬一瞬変わっていくんだよなあと考えると、その場に居合わせていることを運命に感じてしまいます。巡り合わせというか、この風景を撮るべくして自分はここにいるんだという、それこそ運命的な感情。もうここまでくるとある意味妄想ですが(笑)自分がタイミングと言っているのは、ある種そういう不可思議な力で、その美しい写真を"撮らせてもらっている"と思えてしまうことが多々あるからなのです。ヘタクソのくせして語っちゃいましたね。
    別に写真の腕がなくても、
    なんだか知らんが結果的キレイな写真撮れた、
    ってなれば僕はそれだけで嬉しいですけどね。
    共感覚ですか。
    勉強になります。
    これから意識してみようかな。
    D寅さんはなんか持ってそうですよね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

grass rug

芝生にいるような感覚。足もよろこぶだろーな。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP