きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ここ日本だって!!?

Posted on | 2007年 2月 8日 | Permalink

【台風】
北太平洋の南西部に発生する熱帯低気圧のうち、最大風速が毎秒17.2メートル以上に発達したもの。直径数百から千キロメートルほどの渦巻で、風は中心に向かって反時計回りに吹き込む。風速は中心から数十キロメートル離れたところが最大で、中心では静穏になっていることが多い。また、進行方向に対して右側が強い。[季]秋
——————————————————————

ネットサーフィン(←古い?)しててこんなの見つけました「RED BULL Tai Fu」台風の波でサーフィンしてる人たちのプロジェクトらしいのですが、ここに出てくる映像、なんと日本だそうです。日本にこんなでっかい波が立つ場所があるのかっ!!台風の波って最大級では波高50mにも及ぶんだとか。マジ?…(汗)死んじゃいますよ…。ていうかサーファーを牽引しているボートが転覆してる映像も…(絶句)。この映像すごすぎ…。

RED BULL Tai Fu

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

4 コメント - “ここ日本だって!!?”

  1. じょ?に?
    2007年 2月 8日 @ 17:52

    どんだけの波なんかいな!?
    これまた帰宅後チェックしてみるっぺ♪
    よくネットサーフィン(笑)する時間があったもんだ!
    …暇なのかい?
    またおもっせーサイト見つけたら教えてぇ?なぁ?☆

  2. TAKA
    2007年 2月 8日 @ 18:09

    めちゃくちゃ忙しいでっせ(汗)
    そんな忙しい中でも情報集めに精を出すTAKAです。
    って、何の情報集めとんねんって感じですが…(笑)
    調べものしてるとついつい脱線して行くんだよね…。

  3. じょ?に?
    2007年 2月 9日 @ 14:00

    昨日から仕事が暇なワシは、本日も暇人やってます(爆)
    ボーっとするのももったいないんで、車中泊について調査中♪
    なかなか奥が深そうだけど、楽しく妄想しとります☆
    台風サーフ観たよ!線が40?50本位ブチ切れた人だね(^^;)
    あまり楽しく妄想は出来んかった。。。
    やっぱ、「コシ?ハラ」「ムネ?カタ」…言ってる位が楽しいわ!
    それを超えた世界(ダブル以上)は想像が出来ない。。。

  4. TAKA
    2007年 2月 9日 @ 15:50

    こないだとはうってかわってヒマそうでいいですな?(笑)
    車中泊かあ。
    私こう見えて(どう見えて?)学生時代はよくやりましたよ(^_^;)
    車で一人旅とか好きだったので。
    北海道の車中泊は真夏だったのに寒すぎて死ぬかと思いました。
    あの波乗りのムービー見てくれたんだね。
    あれはフツウじゃない…(-_-;)
    想像できなくて当たり前。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

ikususu

この質感は男ならたまらないものがある。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP