きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

海の見える丘

Posted on | 2007年 3月 20日 | Permalink

【丘】
周囲より小高い所。普通、山より低く、傾斜のゆるやかな所をいう。
——————————————————————

先日ふらっと海辺をドライブ。この日は波はなくサーフィンを楽しめる海ではなかったのですが、こういう穏やかな海も好きですね。じっと眺めているだけでも心が落ち着く気がします。この日、ちょっとだけ冒険して、いつもの海岸道路からちょっと路地を入ってみました。たまーにこうして詳しくない土地を探検して脳内を活性化させます(笑)知らない道が知っている道につながった時、脳ミソのシワが一本増えるようで、ちょっとした快感(笑)で、住宅が密集した路地をウロウロしていたら(この時点でちょっとした不審者ですが…)小高い丘の住宅団地に行き着きました。そしてなんと羨ましいことに、この辺から湖陵の海岸線を一望出来る!公園からしばらく静かな海を眺めていました。こんなところに家建てれたら幸せだろうなー。

眼下にいつもサーフィンする海岸を望む。本日の海はエメラルドグリーン。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

6 コメント - “海の見える丘”

  1. じょ?に?
    2007年 3月 20日 @ 12:24

    その住宅団地の家賃を報告されたし!
    いや?、本当にいい眺めだ♪
    眼下に望むのはPoint.Iですか?
    ほんにいつかはそんな所に住みたいね☆

  2. TAKA
    2007年 3月 20日 @ 19:29

    >じょ?に?
    住民に迷惑がかかるのでどことは明言しませんが、
    非常に理想的な立地(海を愛するものにとってはね)。
    IポイントからKポイント手前くらいにかけての海岸が見渡せます。
    俺も家賃知りたいwww!

  3. 神釜ちゃん
    2007年 3月 20日 @ 20:37

    家賃は安いよ?。○○団地だし?。
    KポイントからIポイントの間まで車で3分
    ないんじゃないかな?サーフハウスの夢も
    忘れないでね?。

  4. TAKA
    2007年 3月 20日 @ 20:55

    >神釜ちゃん
    あそこ安いんスかね?。
    ぱっと見の感じ閑静な住宅街で立派な家が並んでましたよ。
    サーフハウスはもろに海岸ばたに建てる構想ですっけ(笑)
    そんな別荘があればかなり楽しいはずですが?(^_^)

  5. じょ?に?
    2007年 3月 22日 @ 16:37

    提案!
    サーファー募って、割り勘で一部屋借りるってのはどう?
    海から上がったら、もちろんそこで乾杯っすよ☆

  6. TAKA
    2007年 3月 22日 @ 17:59

    >じょ?に?
    サーフハウスならぬ、サーフ部屋(笑)
    よりリーズナブルで良いかもしれんね。
    いっそみんなでキット購入してログハウス建てちゃう?
    それはそれで楽しそうだけどね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

LUXO

ロングセラーのデスクライト。シンプルの中に確かな機能性。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP