きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

祖母、夜景を見る

Posted on | 2007年 5月 27日 | Permalink

【夜景】
夜の景色。
——————————————————————

土曜日、夜に祖母とたまたま車で外出する機会があったのですが、何を思ったか、たまには祖母を夜のドライブにでも連れ出してあげようなどと思い、そのまま出雲の夜景が見渡せる高台へ走らせました。この場所からは、100万ドルには到底及びませんが、1万ドルくらいの夜景なら眺めることが出来ます(笑)。祖母曰く、出雲市の夜景を生まれてはじめて見たそうです。まあ祖母の行動を考えると、夜にこんなとこまで来る理由も能力もないですし、若い頃もそんな機会はなかったようです。というか、祖母が若い頃に今の出雲の夜景はなかったんだろうな…。

現代の出雲市の夜景、そのおびただしい光の群れを目にした祖母は、祖母が若かった頃、各戸には電球がひとつずつくらいしかなかったというエピソードを語ってくれました。今の時代は当時に比べると本当に豊かになったと言っていました。言われてみたらそうですよね。祖母は戦争を体験しています。私たちもテレビや映画では戦時中のことを知った気になっているけど、祖母はその時代を実際に生きてきたのです。その時代は本当に貧しかったそうです。話を聞いていると祖母がなんだかとても偉大で尊敬できる人だと思えてなりませんでした。人生の年輪というヤツでしょうかね。

温故知新といいますが、新しきを知ることも大事だけど、古きを温めることも重要なことかも知れません。この現代は日進月歩で新しいことが次から次へと出てくるような時代だけれど、古いことも決して軽んじてはいけないように思います。古いことにはその時代を生き抜いて来た重みがあると思います。古い技術を学ぶというわけではないけれど、それを支えた根幹の何か、そういう古いことの良さもなるべく吸収させてもらいたいと思ってます。うちの祖母がもっとシワシワになるくらい…(笑)。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

2 コメント - “祖母、夜景を見る”

  1. 神釜ちゃん
    2007年 5月 28日 @ 16:36

    うちにも祖母がおりまして、話を聞いた事があります。
    時代の変化の中で大切なもでも消えてゆく事があるの
    でしょうね。それぞれの時代に生きる人に求められて
    いる事が変わってゆくからでしょうか。ただ、祖母の
    話を聞くと明治の頃より変わっていない事もあるよう
    です。祖母が小学生の年齢の頃、教室には泥をつんで
    作ったストーブのようなものがあったそうです。男子
    が占領してあたらせてくれなかった話を聞きました。
    小さい子供たちって境遇はちがっても心って変わって
    ないかもって思いました。意外と大人の心も基本的に
    は変わらないのかな。ただ、その時代に生きた人達の
    経験を無駄にはしたくないですね。それが古き物を大
    切にしたい気持ちの原点ですかね?

  2. TAKA
    2007年 5月 28日 @ 18:09

    >神釜ちゃん
    人間の根源的な行動っていうのは確かに昔から変わっていないのかも(笑)。どの時代にも尊敬されるべき人、もの、あったでしょう。それらに共通の素晴らしい精神、思想あったと思います。いつの時代でも通用する、そういった古き良きものを抽出して取り入れていきたいです。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

AIR

窓の外から入る光がとってもきれいなカーテンなのです。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP