きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

穴場!神西湖のしじみの魅力

Posted on | 2007年 6月 10日 | Permalink

【しじみ】
シジミ(しじみ、蜆)は、マルスダレガイ目 シジミ科に属する二枚貝の総称。淡水域や汽水域に生息する小型の二枚貝である。通常目にする二枚貝のうちでは小型なので「縮み」が転じて名づけられたとする説がある。味噌汁の具に利用される二枚貝としては、アサリと並んで日本人に最も馴染み深いものであるが、佃煮・時雨煮なども有名。江戸時代の昔より肝臓に良い食材とされている。健康食品として「シジミエキス」なども販売されている。
——————————————————————

我が家ではしばしばしじみ汁をいただきます。うちのしじみ汁は、全国平均、島根県平均からしても相当な頻度で食卓に登場していると思うのは私だけ…?しじみの産地といえば、青森県の十三湖・小川原湖、宮城県の北上川、 茨城県の涸沼川・利根川、そして島根県の宍道湖。しかも宍道湖のものは種苗として全国に供給もされているらしいですね。それだけ島根県宍道湖のしじみは全国的にもいいポジションにいるようです。

しかしながら、本場宍道湖の島根にあって、実は穴場的なしじみの産地があるってご存知です?島根県出雲市にある神西湖(じんざいこ)。同じ汽水湖でも宍道湖に比べ神西湖の湖水の塩分濃度の方が濃いと言われており、したがってしじみに泥臭みが少なくコクがあり旨みが多いと言われています。神西湖のものは宍道湖産の陰に隠れてあまり知られていないですけどね。それに流通量も少ないようですし。

じつはDSのクライアントさんでそのブツを取り扱ってらっしゃる方がおられましてね(西屋商店)。で、で、で、5?6月の神西湖しじみ、とくに身が太る頃らしいので美味しいしじみが味わえる時期なんだとか…。しじみ汁だけじゃなく、漁師さんのレシピでニンニク醤油漬けだとか、まるまる太ったしじみを七輪でじゅ?っと焼いて食べちゃうっていう方法もあるんだとか。うーむ贅沢!せっかく地元に住んでるのだし、ぜひ一度、味わってみたいものです。肝臓にも良いらしいし、お酒呑みの方にも!

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

4 コメント - “穴場!神西湖のしじみの魅力”

  1. 神釜ちゃん
    2007年 6月 10日 @ 17:14

    そおなんです。神西湖のしじみはなかなかなのです。
    なんつっても神西湖には海の魚も住んでいるくらい
    ですからね。神西湖の漁師からいつももらうのですが
    焼いて食べたことはなかったですね。今度やってみよう。

  2. TAKA
    2007年 6月 10日 @ 22:55

    >神釜ちゃん
    神釜ちゃんちはほんと神西湖のそばですよね。
    しじみをもらえるなんていいですね!
    大玉しじみを焼いて食べると、
    なんとも言えず美味しいらしいですよ。

  3. D寅
    2007年 6月 11日 @ 12:10

    キロ当たり、はうまっち?
    ほんで、なんキロから販売してるん?

  4. TAKA
    2007年 6月 11日 @ 12:40

    >D寅さん
    記事中の「西屋商店」のリンクから見れますが、
    小玉でキロ1,470円ですね。安いです!
    今のところ、1キロから買えますよ。
    ちなみに中玉・大玉は稀少だそうです。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0加湿器

このカタチといい、ツヤといい、ぐうのねも出ないっす。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP