きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

なんと、島根の弁護士

Posted on | 2007年 7月 3日 | Permalink

島根の弁護士
島根の弁護士は2004年からビジネスジャンプで連載されている漫画作品。原作/香川まさひと(1?66話)[1]・あおきてつお(67話?)、作画/あおきてつお、シナリオ協力/春木修、協力/島根県弁護士会。
——————————————————————

島根の弁護士」なんてマンガがあるのですね。しかもドラマになったとか。島根県は全国で最も弁護士の人数が少ない県だそうで、そんな土地に新人弁護士が赴任してくるというストーリーだそうです。ドラマでは主人公の山崎水穂を仲間由紀恵が演じるそうでして、オールロケ撮影(今年4?5月頃だそうです)というから、あの仲間由紀恵もこの島根県に来たんですね。生で見てみたかったなー(笑)ミーハーな私であります…。ともかく、有名な俳優さんたちの出演するドラマが島根県で撮影されるなんて、まして作品のタイトルになっているなんぞ、私ら島根県民にとってとてつもなくうれしく感じますね。

島根の弁護士」の放送は7月14日(土)夜9時フジテレビ系で放送!
これは要チェックですね。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “なんと、島根の弁護士”

  1. D寅
    2007年 7月 3日 @ 19:48

    以前、勤めていた会社の創立記念パーティーで受付をしていた小生に取引先会社の専務(地場大手)が言うとった..
    出雲の税理士やら弁護士はナンセンスなんが多い。まるで、自分らをまことに偉い先生に勘違いしとる。どんな場面にしても、担当する企業を盛り立てることを知らん。お前らは、客じゃないんじゃ!!
    その前では、その先生方は両手を後ろで組んでお祝いも無しにニコニコと当たり前の顔をして、名前を書くだけやった。そら、怒るわな(笑)。
    まぁ、島根が盛り上がるにも、ハイセンスなコンサルティングが出来る企業や人材が必要やな。

  2. TAKA
    2007年 7月 3日 @ 20:42

    >D寅さん
    弁護士なんて人とこれまでご縁がないので
    弁護士先生方のイメージぜんぜん湧きませんが、
    D寅さんの話の弁護士さん、島根の県民性が出てるのかなあ…。
    結構殿様商売のところ多そうですからねー。
    弁護士さんも殿様なのでしょうか…。
    でもそれを言うなら、その会社も十分お殿様?
    さて、ドラマの主人公弁護士だけはいいヤツであって欲しいなあ。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

BIRD LAND

こいつら、かわいくない?

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP