きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

集中豪雨

Posted on | 2007年 8月 23日 | Permalink

【集中豪雨】
集中豪雨(しゅうちゅうごうう)とは、限られた地域に対して短時間に多量に雨が降ることを言い、別名ゲリラ雨とも呼ばれる。気象学的には明確な定義はないが、目安として直径10kmから数十kmの範囲に時間雨量50ミリを超える場合。台風などと異なり予測が困難であり、また地形によって土石流・地すべり・崖崩れなどの土砂災害、洪水などの被害がおきやすい。なお、一般に市街地における排水能力は時間雨量50ミリ前後を想定しており、これを超える場合には内水氾濫(堤防で守られた内側にある排水路などが溢れること)になりやすい。
——————————————————————

久々の雨が降りました。昨晩すごい雷雨でしたね。これを恵みの雨と呼んで良いものなのやら…。山陰各地で増水や土砂崩れも有ったようですし、JRも江南?波根が不通になっているとか。

私もゆうべの雷雨に何かと妨げられましたよ(笑)。まず、雷!パソコンにとって雷も恐怖の存在です。停電もまあ嫌なものですが、もしごく近くに落雷などすればコンセントからとんでもない電流がパソコンへ流れ込む可能性あり。一応、雷サージをカットしてくれるタップを使用しているのですが、まあ実際そうなったこともないし、ホントに大丈夫?という感じです。ですので、僕の場合、雷が続くようならPCの電源落としてコンセント抜きます。仕事は一時中断。

まあゆうべもそうして、作業はあきらめて、風呂へ入りに仕事場(離れ)から母屋へ帰ったのですが、風呂へ入っている時にバケツひっくり返したような豪雨になってしまい、仕事場&寝室(離れ)に帰るに帰れなくなってしまってました。まあ、妨げになったと言ってもこれくらいなら、まだかわいいもんかもしれません。

—————————————————————-
豪雨前の怪しげな雲。
さすが「出雲」とばかりにそこいらじゅうに雲が湧いてました。

前線の雲?

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

TAKUMI

木のかたまりが現在の時刻をお知らせします。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP