きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

音楽に含まれる力

Posted on | 2007年 9月 1日 | Permalink

【音楽】
(1)音による芸術。時間の進行の中で、一定の法則に基づいた音を組み合わせて、人の聴覚に訴える美を表現する。
(2)歌舞伎で、人物の登場や退場に用いる囃子(はやし)。〔明治期には「いんがく」とも〕
—————————————————————-

風呂上がりにTVをつけると、元ちとせが出演していました。「僕らの音楽 Our Music」という番組です。扇風機のそよ風にあたりながらしばらく元ちとせが歌うのを観ていました。

あのコブシに裏声、妙に心に浸透してきます。奄美の民謡の影響が強いのでしょうが、どこかエキゾチックでありながら、懐かしさを感じるというか…。

番組では、ピースという新人兄弟デュオがギターを演奏し、それに合わせて元ちとせがプロデューサーである山崎まさよしの「名前のない鳥」という曲を歌っていました。

このセッション、聴いていてとても気持ちよかった!ピースが奏でるアルペジオの旋律に元ちとせの歌声が乗って行く感じの気持ち良さが、聴いている方にもギュンギュン伝わってくるようでした。昔、遊び程度ですが私もギターをやってたことがあって、セッションの気持ち良さを思い出してしまったのでしょうね。

それにしても、元ちとせの歌に”癒し”を再発見。今日、家で不愉快なことがあって少し気が立っていたのですが、「僕らの音楽」で元ちとせ聴いてたら、まんまと癒されて怒りがすっと抜けてしまいましたよ(笑)

——————————————————————
新曲「ミヨリの森」(この前同名のアニメやってた)も良かったのですが、
ちょっと前のアルバムに入ってる「いつか風になる日」は私的に良いです。
体がちょっと浮いているのではないかと思うくらい、気持ちよく癒されます。
体はお部屋、意識は沖縄。

ノマド・ソウル
ノマド・ソウル
元ちとせ

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

CANON EOS 5D

空前絶後、稀代の名機。価格もこなれてきたところで、さあレッツ5D。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP