きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

INFOBAR2を購入しました

Posted on | 2007年 12月 3日 | Permalink

【INFOBAR2】
INFOBAR2(いんふぉばーつー)は、KDDIのauブランドで発表された携帯電話である。au design project第7弾。デザインは深澤直人。端末型番はW55SA。設計、製造は鳥取三洋電機が行っている。
——————————————————————

負けてしまいました。私の中に住む物欲の悪魔が暴走してしまいました(汗)。先日発売になったばかりのau携帯の新機種「INFOBAR2」を購入してしまいました。私のはウォームグレイ。

ちょっと待て、自分、前回ケータイ変えてから10ヶ月ほどしか経ってない。これは遺憾ですよ。誠に遺憾ですよ。前のケータイが壊れたわけでもないのに、誠に遺憾ですよ(汗)。反省会を開かなければいけません。

誠に遺憾ながら、INFOBAR2、じつはとても前からチェックを入れておりました。敬愛するプロダクトデザイナー深澤直人氏の作品ですのでね。リリースされる時期がはっきりしてたら、前のケータイは我慢してたのになあ…。もう買ってしまったものはしょうがないけど。

ともかくとして私の前にやってきてしまったINFOBAR2、なんと美しいフォルムなのでしょう。「まるで四角い飴が口の中で溶けて丸みを帯びはじめたかのようなかたち」という謳い文句の表現はあながち嘘ではありません。独創的でありながらそれでいて普遍性もあわせもつ素晴らしいデザインだと思います。それに手に持ったときの感触が何とも言えず快感なんです。ストレート型で薄めのボディが手のひらに吸い付くんです。

こんなきれいなカタチをしているのに、機能もバッチリだなんて、やっぱり買って良かった(悪)。一番は有機ELディスプレイがものすごくキレイな印象。あと一応ワンセグとかFMとかFeliCaとかもついてるみたいです。

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “INFOBAR2を購入しました”

  1. じょ?に?
    2007年 12月 4日 @ 12:48

    困りましたね。。。ワシもCMを見て、「買うならこれ!!!」って思っていただけに、mobusに引き続きのマネ子と思われるのもなんなんで再検討せねばね(;_;)
    ワシは携帯の使い方がざまくなようで、1年経ったら塗装が剥げたりして結構ボロボロになります。
    現実的な所、薄型シンプル、スタイリッシュでタフネスな携帯なんてもんがあれば理想だけどな?。
    でも、現在auのHP上の製品ラインナップに、タフネス携帯自体がな?い(爆)
    時代はタフネスを必要としていないのか!?

  2. TACA
    2007年 12月 4日 @ 12:55

    >じょ?に?
    なんとじょ?に?もINFOBAR2を検討してたんだね!
    別にこちらに遠慮せず購入に踏み切って下さい。
    個人的にはミドリにしてみてほしい…(笑)
    なかなか奇抜な感じでちょっと迷ったのだよなあ。
    タフネス携帯といえば、
    以前はauにGショックケータイみたいなのがあったね。
    あれはもうないのか…。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

FISH PEN

AMAGOとか、きれいな魚なんですよ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP