きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

UFOは要らないと思う

Posted on | 2007年 12月 18日 | Permalink

【UFO】
未確認飛行物体(みかくにんひこうぶったい)とは、その名の通り何であるか確認されていない飛行体のこと。「Unidentified Flying Object」(アナイデンティファイド・フライング・オブジェクト)の頭文字をとってUFO(ユーフォー、ユー・エフ・オー)と呼ばれる。本来アメリカ空軍で用いられている用語で、主として国籍不明の航空機などに用いられている。一般的には空飛ぶ円盤、宇宙人(エイリアン)の乗り物(エイリアン・クラフト)の意味で「UFO」が用いられている。
——————————————————————

Yahoo!ニュース:町村官房長官「UFO絶対いると思う」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000970-san-pol

町村さん、なかなか面白い発言をしますね。ただそれだけですが。ご時世としてはあまり不用意な発言はNGな気もするので危なっかしい感じもありますが、個人的には可笑しかったもので(笑)。まあ、私もじつはどちらかと言えばUFO肯定派ですけどね。

UFOが宇宙人の存在を決定づけるものだと仮定して、宇宙人はいると思いますよ。考えてみて下さい。我々地球人だって、宇宙人の一種じゃないでしょうか。宇宙の片隅、地球という星に暮らす宇宙人です。

我々が存在することは奇跡的だと言われていますが、気の遠くなるくらい広い宇宙、地球人のような生命(もしくはそれ以上の文明をもつ生命)がいてもおかしくない気がしますけどね、私は。

しかし、町村さんのような政府の公人が、宇宙人発言をするのはなんか可笑しかったです。

—————————————————————-
この宇宙のどこかに地球人以外の生命もいるのかな。
この写真、夏の星空でスミマセン。

夏の南の星空

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “UFOは要らないと思う”

  1. N@LI
    2007年 12月 18日 @ 23:13

    多分、否定する偉い方々も、心のどっかでは肯定しているはずですよ。
    まー、UFOだい何だい言いつつも、夜空の果てに思いを馳せるのもいいもんです。
    昔は超常現象好きで、毎月ついつい買ってしまっていた雑誌があります。
    久々に見てみたら、成長した自分が伺えました(笑)
    ★ムー
    http://www.gakken.co.jp/mu/mumagazine.html

  2. TACA
    2007年 12月 18日 @ 23:22

    >N@LIさん
    夜空の果てに思いを馳せるの(現実逃避)好きです(爆)
    ムー、知ってる(笑)
    友達のお兄さんが確か愛読しとらいた気が…。
    自分もこういうの大好きなんですが、
    ムーを立ち読みするのは勇気がいった気がする。
    まして、N@LIさんは毎月買ってたなんて、あなた勇者ですね!

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

LUXO

ロングセラーのデスクライト。シンプルの中に確かな機能性。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP