きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

29歳のクリスマス

Posted on | 2007年 12月 24日 | Permalink

【クリスマス】
クリスマス(英語:Christmas, Χmas)とは、イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日である。「神様が人間として産まれてきてくださったこと」を祝うことが本質である。12月25日がこれに当たるが、昔の暦では日没を一日の境目としているので12月24日夕刻から朝までをクリスマス・イヴとして祝う。イスラム教徒も、主要な預言者イエスの生誕として、クリスマスを祝う。
——————————————————————

22日の夜、友人の別荘におじゃまして、ちょっと早いクリスマス+ちょっと遅い、友人の誕生祝いをしました。

一応サプライズ企画だったのですが、いいかげんそろそろバレやすくなってきたかな?心配をよそに、怒濤のプレゼント攻撃&彼女さんのお手製ケーキで、とても幸せそうに顔がとろけてる友人でありました(笑)。

—————————————————————-
クリスマスと誕生日を同時に祝うケーキであります。
29になった友人の、彼女作。

29のクリスマスケーキ

関連する(かもしれない)記事

コメント

4 コメント - “29歳のクリスマス”

  1. N@LI
    2007年 12月 25日 @ 09:22

    いや?、案外サプライズはばれないものですよ(笑)
    まさかプレゼント交換時にくるとはね。
    彼女さんも演技が上手くなったもんだと、関心しております。
    こういった事をしてくれる友人達がいることに対しての幸せと感謝の気持ちで一杯です☆
    今後とも一つよろしくお願い致します(^Θ^)/

  2. TACA
    2007年 12月 25日 @ 10:45

    >N@LIさん
    誕生日おめでとう。
    みんなからのプレゼントは嬉しかったですか?
    あのメンバーの中ではたいていサプライズが一巡したから、
    もうぼちぼち予想されちゃうかなと思ってたけどね。
    あれだけ喜んでもらえればサプライズやり甲斐があるってものです。
    こちらこそ今後ともよろしくです!

  3. 神釜ちゃん
    2007年 12月 26日 @ 20:13

    遅ればせながらコメントです(めずらしい?(^v^))
    いやはや、サプライズ企画スタートして早一年が
    過ぎました。来年はさすがに気付かれずにってのは
    難しそうですね(汗)
    今後も楽しくみんなが幸せ感じる企画で楽しんでいきましょう!

  4. TACA
    2007年 12月 26日 @ 21:38

    >神釜ちゃん
    コメントありがとうございます!
    思えばサプライズ企画、神釜ちゃんの時から始まったような。
    もうさすがにサプライズも効かなそうですし、
    2周目はフツウに行きますかー。
    …とかいいつつサプライズがあったりして(笑)
    ともかく、これからも仲良くしてやって下さいませ。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

サイバークリーン

これはクセになるでしょ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP