きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

こんな仕事ができたなら

Posted on | 2008年 2月 18日 | Permalink

【仕事】
(1)するべきこと。しなければならないこと。
(2)生計を立てるために従事する勤め。職業。
(3)〔物〕 物体が力の作用のもとに移動するとき、移動方向の力の成分と移動距離の積で表される量。物体が仕事をされると、それだけ運動エネルギーが増加する。
(4)裁縫。針仕事。
(5)しわざ。所業。
—————————————————————-

フリーで仕事しはじめた頃に買った本がふと目にとまり、そしてこれまたふと、ぱらりめくってみたのです。この本というのが、私と同じ身分(収入は随分違うんでしょうが)、フリーランスウェブデザイナーの栗原明則さんの著書、『快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法』

どうやったら1,000万も稼げるんだと、と思って目を皿のようにして読んだ記憶があります(笑)。結果、もちろん1,000万など儲けちゃおりません(汗)。それはこの本に書かれたことを実践出来てないからかもしれませんね。

じつはこの本で言われている内容は、意外にも当たり前のことだったりするのです。社会人として当たり前。ビジネスの当たり前。当たり前なんだけど…、言ってることは分かるんだけど、実際にきちんと出来てるかって言われるとそうでなかったりするんです。

そんな当たり前+αのことをつらつら読んでいくと、著者の痛快な仕事術に爽快感すら覚えちゃう。時にはかなり割り切った考え方も必要のようでして、どうやらここら辺が駆け出しウェブデザイナーにはネックなのかもしれません。

言ってることはよく分かる。確かにウェブデザイナーとしてうまくやって行くヒントがここにはたくさん詰まっているんです。もう一度、この本をひもといてみようかしら。今こそ「Back to the Basic.」です。

快適・WEBクリエイター生活 フリーで年収1,000万円稼ぐ方法

関連する(かもしれない)記事


コメント

4 コメント - “こんな仕事ができたなら”

  1. かん吉
    2008年 2月 19日 @ 08:32

    デザインは、Webに限らず。。
    感謝合掌
    かん吉 拝

  2. TACA
    2008年 2月 19日 @ 12:33

    >かん吉さん
    そうですね。
    幅広くやってみたいという気持ちもあります。
    この本によると、がんばりすぎないというのも
    コツのひとつのようですわ。
    がんばりすぎないようにがんばります!

  3. N@LI
    2008年 2月 21日 @ 22:10

    ロト6を買っております。
    全然かすりもしません。
    高校以来久々にナンバーズを買いました。
    4です。
    やはり当たりません。
    初心に戻って3でも買おうかな。

  4. TACA
    2008年 2月 21日 @ 22:37

    >N@LIさん
    1,000万円に食いついたな(笑)
    宝くじ系はなかなか当たらんからな?。
    やっぱ堅実に働くのが最善?
    でも堅実に働いて1,000万稼げるなら苦労はしない(涙)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Cable Box

みにくいものにはフタをすべし。この手があったか…。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP