きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

5D用カメラバッグ候補生

Posted on | 2008年 3月 12日 | Permalink

【バッグ】
袋。かばん。
——————————————————————

今後EOS 5Dのレンズを増やしたいとは常々思っているのですが、例えば何本かのレンズをカメラとともに持ち運ぶことになります。現在はEOS 5DにTAMRONのA09をくっつけたまま、そのまんまユニクロのヒップバッグに入れています(ただし、エツミのインナーを中に入れこんで使っていますが)。しかしこれだと、もう微塵も隙間がないのでこれ以上レンズなんて入りません。

で、かねがねカメラバッグを探していたのですが、いわゆるカメラバッグとして売り出されているもののラインナップを見渡してもいまいちデザイン的にピンとこないのです。ドンケだとかクランプラーとかが定番らしいのですが、なぜか私にはピンとこないのです。入れ物なんてどうでもいいじゃないかと言われればそれまでですが、どうも私の凝り性な所がそれを許さないらしい(笑)。

今日ネットをふらふら漂ってましたら、これは!という感じのものを発見しました。そこそこ容量ありそうだし、わりとデザインも私好みです。コレに合うインナーを仕込めばカメラバッグとして使えるでしょう。ショップを見た感じ、これはアウトドアメーカーでしょうかね。ティンバック2というメーカーの、クラシックメッセンジャーバッグという製品。値段がもう少し安ければなおヨロしいですが、まあ許容範囲かな。検討中。

ティンバック2クラシックメッセンジャーバッグ2007

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “5D用カメラバッグ候補生”

  1. N@LI
    2008年 3月 12日 @ 23:30

    大事な大事な5Dちゃんを入れる袋、こだわってしかるべきや!
    ワシもカメラバッグ独特のスタイルが苦手で持ってなかとです。
    いくらのバッグがお手頃なんだろうね^^;
    桜舞う季節、カメラ片手にカッコイイスタイルで撮りに行きたいものやな☆

  2. TACA
    2008年 3月 12日 @ 23:58

    >N@LIさん
    そうなんですよ。
    カメラバッグってなんかいかにもな感じで
    あまりお気に入りなデザインがないのです。
    しかも有名どころは高いしね。
    あえてカメラバッグじゃないものを
    カメラバッグとして使いたいというのが
    私の変なこだわりです(笑)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

アカシアボウル

ナチュラルで、あと、この角丸な感じがたまりません。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP