きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

エコロジーなエネルギー

Posted on | 2008年 4月 13日 | Permalink

【太陽エネルギー】
太陽エネルギーは、太陽から太陽光として地球に到達するエネルギーを指す。ソーラーエネルギー(Solar energy)、ソーラーパワー(Solar power)などとも呼ばれる。地球上の大気や水の流れや温度に影響し、多くの再生可能エネルギーや生物の生命活動の源となっている。また、古くから照明や暖房、農業などで利用されてきた。狭義には、太陽光から熱や電力を得るエネルギー源を指し、再生可能エネルギーに分類される。太陽光が当たる場所ならばどこでもエネルギーが得られ、得られるエネルギー当たりの温室効果ガスの排出量が少ない。昔から熱として利用されて来たが、近年は地球温暖化の対策の一環として、熱利用と共に発電用途での利用が増えている。
——————————————————————

昨日実家へ帰ってみてビックリ。屋根の上になんとソーラーパネルが設置されてました。聞けば、最近仕事をやめた父が退職金で購入したんだそうです。太陽エネルギーで自家発電するのが長年の夢だったんだそうな。はじめて聞いた。

じつは私が今のウェブ制作の仕事に就く前に、三年くらい太陽電池の製造工をしていたことがあるのです。今の仕事に就くための独学やら資格を取る勉強をしていた時期です。基本的に1勤務が12時間労働で、2勤2休とか2勤3休のサイクルでの仕事でしたので、1ヶ月の半分は休日だった点、勉強の時間を作りやすかったのですよ。そういう条件で始めたようなものでしたが、実際仕事に携わると意外と太陽電池製造の仕事にも興味深く取組んでおりましたね。結構楽しかった。

で、うちの父、知ってか知らずか、私がかつて作っていたメーカー製のソーラーパネルを購入してたのです。私が退職してからもうだいぶん経ちますので、私が直に携わった製品でないのは確かですが、おそらくあの当時から勤め続けている当時の仕事仲間たちの手によって作られたものだと思います。ああ、懐かしい。そんな製品が実家にやってくるなんてねえ。

まあ父的にはソーラーを設置して満足しているみたいですが、まだ稼働していないようで、これからの働きに期待したいところ。晴れの日の昼間はこのソーラー発電で家の電気をまかない、夜間は電力会社から電気を買うようです。ちなみに余分に発電した電力は逆に電力会社へ売れるんだそうですわ。すごい。

まあ、設置にかかった費用の元がとれるかっていうのは微妙なところですが、地球環境には優しい発電手段ですので、父にしてはなかなか素晴らしい選択だったなと思うんであります。なかなか粋な買い物ですよ。火力や原子力なんかにくらべたら発電力としては劣るんでしょうけど、少しでもたくさん太陽光発電が普及することで環境問題にも活路を切り開けるんではないでしょうか。

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “エコロジーなエネルギー”

  1. かん吉
    2008年 4月 13日 @ 16:02

    いや、分からんぞ。
    製造?出荷?販売(在庫)までタイムラグがあーけんな。
    こりゃ、ドラマよ。。
    あっ!?
    そいやぁあそこのは、ヨーロッパ向けじゃったね(笑)。
    ドラマ、終わり。

  2. TACA
    2008年 4月 13日 @ 16:11

    >かん吉さん
    ドラマですよ(笑)
    確かに欧州対応品も流してましたが、
    国内に流通する分もありましたよ。
    現に、あの工場で作られたもんだと、
    営業の人に説明を受けたらしいので…。
    ドラマです…。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

MOTEAL RADIO CLOCK

見た目もかっちょよくて、ラジオも聞ける。最高だね。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP