きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ダッチオーブンのシーズニング

Posted on | 2008年 5月 12日 | Permalink

【ダッチオーブン】
ダッチオーブン (英語:dutch oven) は、分厚い金属製の蓋つき鍋のうち、蓋に炭火を載せられるようにしたものの名称である。主にアメリカ合衆国と日本国において使用される。鋳鉄製のものが一般的。

ダッチオーブンを友達からプレゼントしていただきました。前から欲しい欲しいと言っていたんですが、誕生日のプレゼントとして僕のところへやってくるとは。ありがとうございます!

ダッチオーブンは鋳鉄製のアウトドア万能鍋です。これひとつでいろんな料理が出来ちゃうってところが魅力的。焼く、煮る、蒸す、炒める、炊く。ほんといろいろ出来ます。

ダッチオーブンは新品の状態から、初めて料理に使う前に、シーズニングといって慣らしをしないといけないそうです。これは意図的に鍋に黒錆び(四三酸化鉄皮膜)を発生させることで、鍋の腐食を防止する目的があるようです。長年の使用により重厚な黒錆びが付着しているものは「ブラック・ポット」と呼ばれるんだとか。

私も早速、そのシーズニングとやらをやってみました。初めてのダッチオーブンなので、正しいシーズニングが出来たのか不安です。以下は今回行ったシーズニング手順。

(1)ダッチオーブンをかける炭火を準備する。

(2)ダッチオーブンに水を張り、炭火にかけ、水が42℃くらいになったら火からおろし、食器用洗剤と亀の子たわしで表面のワックスを洗い落とす。

(3)ダッチオーブンを火にかけ水分をとばす。

(4)乾いたダッチオーブン全体にオリーブオイルを薄く塗り、火にかけ、煙が出ないうちに火からおろし、温かいうちにオリーブオイルを拭き取る。

(5)2?4をあと2回繰り返す。

(6)3回目にオリーブオイルを塗って火にかけた時に、今度はここで香味野菜(ネギやしょうがなどなど)を炒める。ここで炒めた香味野菜は絶対に食べてはいけない。

(7)最後にダッチオーブン全体に薄くオリーブオイルを塗り、火にかけて煙が出る前に火からおろして熱を冷ます。

※ふたも同様にシーズニングを行う。

とりあえず、もらったダッチオーブンについてた説明書を参考にして行いました。確かに、当初の新品ダッチオーブンからしたら、ちょっとこんがり頼もしい姿になりましたかね。これでいつでも調理ができるんですね。近々、試しに何か作ってみたいと思います。あれがいいかな、これがいいかなと妄想中。これぞまさに、ダッチの料理ショー(笑)

関連する(かもしれない)記事


コメント

8 コメント - “ダッチオーブンのシーズニング”

  1. N@LI
    2008年 5月 12日 @ 15:18

    職場の同僚が昔々アウトドアにはまっており、ダッチオーブンについて語ってくれてたのを思い出します。
    最近は会う機会も年数回、今ではホコリでもかぶっているのかな…
    手間をかけた分愛着も出て、それが隠し味となって料理に深みが増すことでしょう(!?)

  2. TACA
    2008年 5月 12日 @ 15:28

    >N@LIさん
    アウトドア系のオトコたちは語るよね(笑)!
    僕もブラックポットを目指し、愛着あるダッチオーブンを作るよ。
    またみんなでワイワイこいつを囲みましょう。

  3. くう
    2008年 5月 13日 @ 02:06

    何年か前にテレビで見かけて以来
    アウトドア派でもなんでもないですが
    欲しいものリストに入っている一品です。
    初料理楽しみですね。

  4. TACA
    2008年 5月 13日 @ 11:24

    >くうさん
    なんとくうさんの欲しいものリストにも入ってましたか(笑)
    当分は家の庭先で使ってみる予定です。
    また何か作ったらここでお伝えしますよ。

  5. かん吉
    2008年 5月 14日 @ 10:03

    ぬん、あまっちょろい。
    焼いて焼きまくれぃ。

  6. TACA
    2008年 5月 14日 @ 11:20

    >かん吉さん
    あまいですか(汗)
    やっぱ焼けば焼くほど良いもんですか?
    とりあえず、焼いて、焼いて、焼きまくります。

  7. かん吉
    2008年 5月 14日 @ 11:59

    ある程度、油が馴染んでからね。
    まんべんなく、側面にも火をあてる様に。
    たまに、ひっくり返して内側もね。

  8. TACA
    2008年 5月 14日 @ 13:12

    >かん吉さん
    なるほど、なるほど。
    勉強になります。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Leaftie

ごちゃごちゃケーブルはキュートに束ねて。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP