きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ポラロイドフィルム生産継続への希望

Posted on | 2008年 5月 14日 | Permalink

【ポラロイド】
ポラロイドは、1937年にエドウィン・ハーバード・ランドが創立したPolaroid Corporationの略称、または同社が開発したインスタントカメラの通称。
Polaroid Corporationは、拡散転写法によるモノクローム及び拡散転写法による天然色写真術によるインスタントカメラ及び、偏光板(ポーラライザー)及び拡散転写法に係る各種感光材料の製造販売及び拡散転写法用のインスタント写真用各種光学器機の製造販売・立体偏光動立体画像に係る光学機器と感光材料のメーカー。

ポラロイドフィルムの生産終了が予定されていることを以前このブログでもお伝えしました。非常に残念に思いながらも、半ば諦めモードでおりましたが、ここへ来て小さな光明?今後の動向が非常に気になるのであります。

ポラロイドフィルム・フォーエバー
http://www.d1.dion.ne.jp/~kudar/Polaroid_Forever/

このサイトおよびプロジェクトは、ポラロイドフィルムを愛する人々により立ち上がったようです。趣旨は、生産終了が伝えられているポラロイドフィルムの継続生産を求める署名活動をしようというもの。

署名文書の詳しい内容は、

1. 日本ポラロイド株式会社にオランダ工場(モノシートタイプ製造)の早期移譲・売却をお願い。

2. 株式会社DNPフォトマーケティングに、ポラロイド社オランダ工場の買収も視野に入れた代替品供給のお願い。

この署名活動は、ポラロイド600フィルムが活動の対象のようですね。もうこの際SX-70フィルムも、なんて我がままは言ってられないかもしれない。とりあえず600フィルムだけでも生産を続けて欲しいですよね。

とにかく、ポラロイド愛好家さんたちにはなんらかのかたちでご協力いただければと思い、私もブログで紹介させていただきました。

ポラロイド社のあのフィルムは独特なものです。生産終了にはいろんな事情があるんでしょうが、愛好家がたくさんいるのもまた事実。ポラロイドフィルムありきで生まれてくる芸術も多いでしょう。なんとか供給され続けて欲しいなあと願うばかりです。

ポラロイドSLR680で撮った写真たち。ポラロイド600フィルムよ永遠なれ。

空 虹 湖

関連する(かもしれない)記事

コメント

4 コメント - “ポラロイドフィルム生産継続への希望”

  1. Kudar!
    2008年 5月 14日 @ 13:01

    こんにちわ。
    われわれの活動を紹介してくださり、ありがとうございます。
    ポラロイドフィルムForever 代表 工藤孝生

  2. TACA
    2008年 5月 14日 @ 13:13

    >Kudar!さん
    わざわざコメントありがとうございます。
    活動、応援しています。
    がんばってください!

  3. caragh
    2008年 5月 27日 @ 23:38

    こんにちは。
    PFF東京メンバーの者です。
    ご紹介いただき、またご賛同いただき、大変心強かったです。
    どうもありがとうございます。

  4. TACA
    2008年 5月 27日 @ 23:49

    >caraghさん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    ポラロイドフィルム、今後も生産を続けてもらいたいと願ってます。
    がんばってください!

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0テレビ

これ大胆だなー。でもかわいいんだよなあ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP