きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ゴム印を作った

Posted on | 2008年 5月 15日 | Permalink

【印】
(1)木・竹・象牙(ぞうげ)・水牛の角・石・玉・水晶・金属などに文字を彫刻し、個人・官職・団体のしるしとして公私の文書に押し、証明とするもの。印章。印形(いんぎよう)。判。印判。はんこ。印鑑。
(2)文書類に押された印影。
(3)〔仏〕 指を種々の形に折り曲げて、仏や菩薩(ぼさつ)の悟りや力を象徴的に表すもの。手にする道具で示すこともある。特に、密教で重視する。印相。印契(いんげい)。
(4)忍者が術を行うときに指を組み合わせること。

なんと初めてライトグラフのゴム印を作りました。よくよく考えてみれば(いや考えなくても)、領収書などはずっと手書きのままだったんです。別に高いもんじゃないんだけど、なぜかこれまでゴム印を作ってなかった。

約2年前に個人事業を始めてから、ちゃんとした会社みたいに事業の名前があった方が信用が出るんではないかというのと、まあちょっとしたかっこつけ(笑)で、一応屋号としてライトグラフを名乗っていたのですが、そもそもヘタクソな手書きの領収書じゃあせっかくの屋号が台無しかなと、今更ながら思いまして(遅っ)。

この間、ネットで注文したんです。Illustratorで自分で編集して、ネットショップのサーバーにアップロードして入稿。といってもたいしてすごいデザインなんてしてません。シンプルにロゴと住所、電話番号、メールアドレスだけ。小さなゴム印なんですから。

で、今日ゴム印が届きました。スタンプ台でインクを付け、ポンと紙に押してみる。なんか、いいもんですね!たかがゴム印、されどゴム印。自分の屋号や住所連絡先がハンコできれいに紙にのっかるって、なんかちょっと気分が良いです。

とか浸りつつも、ゴム印だけで満足はしていられません。仕事が落ち着いたらもっと業務の流れとか事業の運営面とかの整備をしたいなと考えております。さすがに2年くらいやると、少しずついろんなことが見えてきますね。

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “ゴム印を作った”

  1. 神釜ちゃん
    2008年 5月 15日 @ 22:15

    なかなか良い話です。
    ゴム印なんだけど
    2年間やってきて今がある…
    みたいな感覚が伝わってくるようです(^^)

  2. TACA
    2008年 5月 15日 @ 22:34

    >神釜ちゃん
    ありがとうございます。
    そうなんですよお。
    この2年が詰まったハンコって感じなのです。
    ちょっと感慨深かったですね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

RESOLVE JACKET

アウトドアにも街着にも便利な一着。お値段お手頃なのに、さすがはノースフェイス、しっかり機能的なつくりになってるわ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP