きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ゆめタウン出雲でお買い物

Posted on | 2008年 6月 23日 | Permalink

【ショッピングセンター】
ショッピングセンター(shopping center)は、ショッピングモール(shopping mall)とも呼ばれ、複数の小売店舗が集まった商業施設である。略称は「SC」。大型百貨店やアウトレットモールを含む。単独出店と比べ、顧客吸引力が強くでき、駐車場や荷捌き施設などが共用できる。また、開発業者が建物を所有する形態であると小売業者の初期投資が軽減できる。

オープンしたてのゆめタウン出雲へ行ってきました。開店直後、日曜日ということもあってものすごい人の数。黒山の人だかりというやつです。せっかくなので、ゆめタウン出雲をちょこっとレポート。

まず、駐車場。ゆめタウンに近づいていくに従い、歩いている人がチラホラ。交通誘導の警備員も忙しそう。まさか駐車場が満車なのかとの心配をよそに、入口にかなり近い駐車スペースをゲット。タイミングですね。それにしても、フロアマップを見ると、駐車場の面積はかなり広い。

本館西側のエントランスから店内へ。やっぱりすごい人の波。1Fは食品売場が大きい面積を占めているようですが、テナントも多数あります。中には出雲で馴染みの地元のお店もちらほら。

来店時間が11時頃でしたので、込み合う前に食事をしようということになり、気になるお店を横目に気にしながらも、東館2Fのフードコートを目指します。東館へは2Fの渡り通路を通って行かなければなりません。工事中の頃からよく見てたのですが、下には道路が通っています。こういうかたちも出雲では目新しいなあ。

とりあえずまずは腹ごしらえのためにフードコート。うわっ、11時過ぎたばかりなのにここもすごい人。なんとか相席させてもらって席を確保。食事は石焼ビビンバを注文しました。あんにょんという石焼ビビンバ専門店でして、気軽に石焼ビビンバが食べたい時にはいいかもです。

込み過ぎて落ち着きませんが、なんとか食事を終えて店内を徘徊(笑)。というか、ちゃんと買い物もします。

各店舗オープニングセールをやってたりしてまして、私が狙ってたのはユニクロ。普通の時でも十分安いのですが、この時ばかりは異常に安い。

あと、これはオープニングセールとは別だと思うけど、無印良品が「無印良品週間」という全品10%OFF期間中でしたので、かねてから買う予定だったものをこの機会に。それにしても、大好きな無印良品が出雲にできるなんて、個人的にはとてもうれしいです。

それから店内をウロウロ見て歩きましたが、服屋さん、雑貨屋さんをはじめ、これまでの出雲にはちょっとなかったような品揃えを感じました。確実に買い物の選択肢が広がりました。

食事スポットも気になる所がいくらかあり、またのちのち訪れてみたいと思いました。あと東館3Fは映画館T-JOYになってますが、10スクリーンあるということは同じ時期に10タイトルの選択肢があるということ。今までだったら出雲では観れなかった映画も上映されることでしょう。これも今後の楽しみのひとつですね。

総評としては(笑)、ゆめタウン出雲、なかなか良いです。確実に出雲の買い物のレベルをひとつ上げてくれるような気がします。山陰初出店のテナントもたくさんあり、出雲も多少は都会に近づいた?ゆめタウン出雲のオープンについては反対意見もあったようですが、私としてはとてもありがたいこと。消費者にとってはとてもうれしいことではないでしょうか。

関連する(かもしれない)記事


コメント

6 コメント - “ゆめタウン出雲でお買い物”

  1. N@LI
    2008年 6月 23日 @ 15:57

    ワシはTKで服買った。
    夏前なのに、春・秋物(笑)
    1日経つのがあっという間だったよ。
    映画も観たけど、皆さん買い物に夢中になっているせいか、370席以上あるスクリーンに20名程度。
    ちょっと得した気がします。
    県立中央病院へ搬送する救急車が渋滞に巻き込まれないかが心配な所ではありますが、出雲らしからぬ規模のイズミにしばらくははまりそうです。

  2. TACA
    2008年 6月 23日 @ 16:11

    >N@LIさん
    まさか遭遇するとはね!(笑)
    そこらへんはやっぱ出雲?
    なるほど映画館は人が少なかったんだね。
    中央病院のまさに隣っていう立地条件で、
    交通渋滞と救急車両のことが気になるけれど、
    聞いた話によると、病院近辺の渋滞状況は消防署が監視しているらしいよ。
    それにオープン初日は特別交通の乱れはなかったとか…。
    やはりそれなりに対策がされているんだねえ。

  3. かん吉
    2008年 6月 23日 @ 23:17

    行ってみよ。

  4. TACA
    2008年 6月 24日 @ 08:13

    >かん吉さん
    あはは。
    相変わらずすごい行動力。

  5. RALPH
    2008年 6月 24日 @ 13:17

    早速行ったんですね!
    私もMUJI大好きです。
    あったらいいな?がいっぱいありますもんね。
    今は、つぼ押しマッサージが大のお気に入り!
    スタバにも行って下さいね!

  6. TACA
    2008年 6月 24日 @ 16:45

    >RALPHさん
    早速行きました(笑)
    ゆめタウン、都会には全然及ばないお店でしょうが、
    田舎の出雲にしてはかなりがんばってましたよ。
    RALPHさんのスタバ好きは知ってましたが、
    無印良品もお好きだったんですね。
    ちなみに、なんとスタバのウワサはウソだったみたい(泣)
    クヤシイデスッ!!

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

STUDIO PENDANT LIGHTT

業務用っぽいものって、なんかカッコいいんだよね。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP