きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

そそるプリン

Posted on | 2008年 8月 28日 | Permalink

【プディング】
プディング (英語:pudding) は、小麦粉、米、ラード、肉、卵、牛乳、バター、果物などの材料を混ぜて、砂糖、塩などの調味料や香辛料で味付けし、煮たり蒸したり焼いたりして固めた料理の総称。pudding の原型は古英語の puduc で、元来は腫れ物を指す語であったとされる。これが中英語でソーセージの一種を指す poding となり、今日の多様な蒸し料理のジャンルを指す pudding となり、後にゼラチンやコーンスターチで固めるタイプの料理もその形状からプディングと呼ばれるようになった。ライスプディング、ブレッドアンドバタープディング、ブラックプディング、ヨークシャー・プディング、チョコレートプディングなど、メイン料理からデザートまで、その種類は多岐にわたる。日本で一般的にプリンとよばれるカスタードプディングもプディングの一種である。

そそるプリンと言っても、いかがわしいものなどではありません。勝手に変な想像をしないでくださいね(笑)。

気になる食べ物と、それを販売しているWebサイトがあります。その名も「エゾアムプリン」。このプリンは北海道で作られているようです。ずっと気になってました。ものすごく食べてみたい衝動にかられつつも、いまだ食べたことはありません。このプリン、妙にそそられるのです。

北海道の田舎にぽつんと雰囲気良くたたずむほったて小屋で、せっせと作られるおいしいプリン。地元産の素材を使っています。製造所自体規模が小さいのでもちろん1日に作れるプリンの数には限りあり。ちょっとしたサイズのある素焼きっぽい(陶器?)器に入ってて、食べる分だけ皿によそって食べる。なんかいいでしょう?

卑怯なまでにそそられる理由、じつはこのエゾアムプリンを販売しているサイト。すごくデザインが秀逸だとか、ソースが素晴らしく整っているとか、そういうのはないんですが、ここまで人を引き込むサイトっていうのもスゴい気がします(虜になっちゃってる人)。百聞は一見にしかず(エゾアムプリン製造所)。

プリンもスゴいんだろうし食べてみたいけど、この販売サイトもよく出来てるんです。一見計算されてない雑さを感じるけど、これはケーサンなのかもしれない…。いやケーサンしつくされた確信犯でしょう。明らかに統一されたコンセプトがあります。かわいい手書き文字が素敵すぎて、ついつい感情移入してしまう…。

ここまで購入意欲を掻き立てられちゃってるので、そのうち注文しちゃうかもしれませんが、今注文しても手元に届くのはなんと11月頃だそうで…。やっぱり売れまくってるんですね。それにしても、このサイトの雰囲気とても好きだなあ。

エゾアムプリン

関連する(かもしれない)記事


コメント

11 コメント - “そそるプリン”

  1.   龍
    2008年 8月 28日 @ 01:21

    プリン?美味そう)^o^(
    食べてみたいですねぇ!
    確かに?サイトのイラスト感が良い
    勉強になりますね(^-^)
    プリン?食べたら感想をぜひ…

  2. TACA
    2008年 8月 28日 @ 01:28

    >龍さん
    龍さん、どーも。
    まだ起きてたのですかあ。
    ここのプリン、美味しそうなんですよ、非常に。
    サイトはケータイでも見れました?
    なんかイイ感じでしょう。
    もしプリンにありつけたらまた感想書きますよ。

  3. ミッシー
    2008年 8月 28日 @ 14:29

    サイト見ました。
    確実に卑怯なまでに確信犯ですね…。
    一日最高18個限定…1個2600円…・・・・・・かぁ。
    やり方うまいなぁ・・・。
    そして、欲しい…。
    気が短いから待てないので、妻に作ってもらおう・・・。

  4. TACA
    2008年 8月 28日 @ 15:02

    >ミッシーさん
    これはタダ者ではないですよね。
    ついつい引き込まれちゃうんですよ。
    商品の説明も十分にしてあるからすごく魅力が伝わってくる。
    ある意味とても参考になります。
    奥様、プリンを手づくりされるのですか?
    それもいいですね!

  5. くう
    2008年 8月 28日 @ 15:35

    美味しそうですね。
    何ヶ月待ちでも良いから、買っちゃおうかなぁ・・
    そそられます。

  6. TACA
    2008年 8月 28日 @ 15:49

    >くうさん
    プリン美味しそうでしょう。
    日本人て「限定」とか、「行列」とかに弱いんでしょうかね。
    何ヶ月も待ってみますか。

  7. GUERLAIN
    2008年 8月 28日 @ 19:46

    こんばんは
    プリンとても美味しそうです
    早速サイト見ました 金額は私にとって決して安くはないですが
    一度は食べてみたい とても美味しそう
    サイトのも手書きのほっとするサイトで素敵ですね

  8. TACA
    2008年 8月 28日 @ 21:04

    >GUERLAINさん
    こんばんは。
    確かにちょっとお高い気もしますが、
    大きいのでみんなで食べるのも良いかもしれませんね。
    私もいつか食べてみたいと思っています。

  9. ミッシー
    2008年 8月 29日 @ 11:29

    プリン…妻に作ってもらいました。
    卵と牛乳と砂糖を混ぜて、電子レンジで固めたそうな。
    サイトのような窯焼きではないけれど、普通においしかったです。手短に済ませてしまいはしましたが。
    …「噂の限定品」
    取り寄せて買って、それをみんなで、取り分けて食べるって…、楽しそうですね?。

  10. RALPH
    2008年 8月 29日 @ 16:25

    私は洋菓子業界にいるので、チェックしてますよ!
    北海道は、素材が豊富なので人気があって百貨店の物産展などは毎度大盛況ですよ。
    富良野のプリンとチーズケーキは素材にこだわってますからね。素材の味がふんだんに引き出されていて美味しいのですが、案外なじみのあるグリコのプッチンプリンが一番美味しかったりするんですよ(笑)

  11. TACA
    2008年 8月 29日 @ 18:59

    >RALPHさん
    ほー!洋菓子業界ですか!
    しかもチェック済み!
    これはこれは…。
    素人目には北海道のプリンめちゃくちゃうまそうですが、
    プッチンプリンの方が美味しいんでしょうか…。
    業界の人の言うことは深いですねえ…。
    とか言いつつ、その気持ち分かる気がします。
    失礼しました。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

サイバークリーン

これはクセになるでしょ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP