きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

秋の夜長と糸井本

Posted on | 2008年 9月 4日 | Permalink

【糸井重里】
糸井 重里(いとい しげさと、1948年11月10日 – )は、日本のコピーライター、エッセイスト、タレント。株式会社東京糸井重里事務所代表取締役社長。フィールズ株式会社社外取締役。

朝晩めっきり涼しくなり、すっかり秋の気配が漂いつつもまだ9月も上旬でありますが、みなさまいかがお過ごしでしょう。過ごしやすい秋の夜はジャズでも流しながら読書に耽るというのもまた良いものです。

中でもとても気持ちよく読書できるのは、糸井重里さんの本だったりします。いろんな意味で尊敬する糸井さんでありますが、やっぱりうまい言葉を紡ぐ人だなあと思っています。

頭と心にすーっと自然に入ってきつつも、すごく新鮮な驚きをもたらしてくれる。短い言葉にあったかさ、ユーモアがある。難しい言葉を使わずにこういう表現ができたかあ、と聞く人にため息をつかせる。そんな言葉たちを作り出す人です。

糸井さんの小さな言葉たちがぎっしり詰まった本があります。1ページにおさまる数行ずつの文からなる糸井言葉の数々が延々と1冊分×2。『小さい言葉を歌う場所』『思い出したら、思い出になった。』の2冊。どこから読んでも、そのページだけ読むのもありです。通して読めば糸井ワールドにどっぷり浸かれます。

涼しい秋の夜長には、糸井さんの言葉のあったかさが心地よく染み込んできますよ。ちなみに上記の本はほぼ日サイトでしか販売されていないようです。ご注意を。

秋の夜

関連する(かもしれない)記事

コメント

8 コメント - “秋の夜長と糸井本”


  1. 2008年 9月 4日 @ 11:05

    あの画像はどこですか?

  2. TACA
    2008年 9月 4日 @ 11:11

    >龍さん
    この写真はうちの実家のそばですね。
    このまま右に向くと出雲ドームがあります。


  3. 2008年 9月 4日 @ 12:40

    へぇ?  
    もっと画像を載せて?)^o^(

  4. TACA
    2008年 9月 4日 @ 13:05

    >龍さん
    はーい。
    たまにブログに直に貼ります。

  5. くう
    2008年 9月 4日 @ 15:13

    秋の夜長には、やはり本ですね。
    何度も読みたい好きな一冊ってありますよね。

  6. TACA
    2008年 9月 4日 @ 15:17

    >くうさん
    読書の秋ですもんね。
    静かで穏やかな夜には言葉の世界に耽りたくなります。
    くうさんおすすめの本もぜひ読んでみたい一冊です。

  7. GUERLAIN
    2008年 9月 4日 @ 22:07

    素敵な写真ですね 雲からもれる月明かりは風情があって良いですね 夏の夜空とはまた違う秋の夜空 いいですねぇ
    本は沢山購入するものの 読めていないのが現状です
    昔に読んだ事のある 星の王子様 をまた読んでみようと  文庫本で購入したものの 読んでいるうちに睡魔に負けてしまい いつも同じところを読んでしまっています
    あれ・・?ここ読んだような気がするけど・・・・・の繰り返しをしています
    コーヒーを飲みながら読書 憧れです

  8. TACA
    2008年 9月 4日 @ 22:47

    >GUERLAINさん
    秋の夜空は空気が澄んで感じられ、とても好きです。
    そよそよと涼しい夜風に吹かれるのもいいですね。
    私も読書そのものに対しての憧れはあるのですが、
    忙しさにかまけてなかなか数は読めません。
    それでもそろそろなにかいい本を探しにいこうかとも思います。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

ikususu

この質感は男ならたまらないものがある。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP