きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

やりたいこといろいろ

Posted on | 2008年 10月 21日 | Permalink

【野望】
(1)分不相応な大きな望み。
(2)野原に出て景色を楽しむこと。

野望って言うと大袈裟ですが、やりたいこと、いろいろあります。というのは仕事にまつわるエトセトラなのですが、いろいろやってみたいことがたくさんあるのです。普段人前では何を考えているのか分からない顔してますが(?)、心の中ではいろんな野望が渦巻いて…(笑)。

現在は仕事でWeb制作に関わる様々な作業を行っています。でも、一言でWeb制作といってもすごく範囲が広いものなのですよ。デザイン的な部分から、HTMLやCSSのコーディング知識、Flashとか動画とか動きのあるものもあるし、SEO技術とかサーバーやドメインの知識なんかも問われますよね。他にもWeb系のプログラミングなども多数あります。とにかくWebの範囲は広い。一人でやるにはとりあえず広く浅く知っておく必要があったりします。

今、開業して2年ちょい。とりあえず、なんとかなる程度の知識や技術を得ることができています。こっから先どうするか。やりたい目的に合わせてさらに深く突っ込んで勉強したいことが出てきはじめているのですね。

本当はデザインならデザイン、コーディングならコーディングと絞って専門化して行くという方向性もあると思うんだけど、なんていうかいろんな知識を持ちたいという知識欲みたいなものも自分の中にあって、とにかくやりたいと…。

こうなったらジェネラリストですかね。器用貧乏にならないように気をつけないといけませんが。でも、Webデザイナーって、ある意味そうあるべきではないかとも思うのです。Webに絡むあらゆることをコーディネートしてひとつのサイトに結実させる。こういうことを求められているのではないかと。

で、話は元に戻りますが、具体的に今興味があるのは、PHP、ActionScript、Ajax辺りでしょうか。少なからず苦手意識がある分野ですが…。とくにPHPはこれまでほとんど触れてきてない分野です。これがマスターできるものならば確実に世界が広がるんではないかと思っています。

さて、日頃の忙しさにかまけてやらず仕舞いになるのは避けたいですが、仕事の合間を見つけてチャレンジして行きたいと思います。PHPに限らずとも、アグレッシブな姿勢で新しい知識に挑んで行きたいと思う自分。静かな闘志を燃やす男。ご期待ください(?)。

関連する(かもしれない)記事


コメント

3 コメント - “やりたいこといろいろ”

  1. くう
    2008年 10月 21日 @ 23:34

    やってみたいこといろいろありますよね。
    どう対処していくかは自分次第だと思うので
    頑張ってください。

  2. TACA
    2008年 10月 22日 @ 00:16

    >くうさん
    とりとめもない戯言に励ましいただき
    ありがとうございます。
    チャレンジ精神でがんばってみます。

  3. PHPの勉強をはじめてみた : きまぐれ事典
    2009年 3月 5日 @ 02:23

    […] とりあえずPHPの勉強をはじめてみました。先日、やりたいこといろいろあって、とくにつっついてみたいのがPHPだと言っておりました。考えているだけじゃダメだ、えーいとにかく進め […]

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Mon Amie Mag

藍色の花がかわいいマグでまったりくつろぎタイムを。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP