きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

4月1日のリニューアル

Posted on | 2009年 4月 1日 | Permalink

【エイプリルフール】
エイプリルフール (April Fool’s Day) とは、毎年4月1日には嘘をついてもよい、という風習のことである。ただし人をからかうような、害のない嘘に限られる。英語のエイプリルフールは、4月1日に騙された人を指す。エイプリルフールは、日本語では「四月馬鹿(四月バカ)」、漢語的表現では「万愚節」または「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d’avril, 四月の魚)と呼ばれる。

4月1日です。エイプリルフールです。例年話題の円谷プロのサイトとか、Googleストリートビューにガチャピン登場とか、今年もウェブ上では様々なユニークが飛び交っておりますが、自分的に心に響いたエイプリルフールネタ。

ヘテムルというクリエイターを応援する高機能で安価なレンタルサーバー会社のホームページなのですが、何やらよりクリエイティブにリニューアルしたらしい…。

heteml01
従来のトップページにリニューアルしましたというバナーがデカデカと。

heteml02
どーん!なんじゃこりゃー。ホームページビルダーで作ったような素人っぽさ全開なデザイン。逆の意味でヘテムルがんばり過ぎだろー。チカチカと動くアニメーションGIFもしっかりと目障り。

heteml03
ページの上部へ戻る用のナビゲーションなどディテールにも気を配られて……いるとは言えないですね。ビルダー全開。

heteml04
リニューアル特別企画なのか、キャラクターコンテストの結果発表とか、コアラVSイルカとか、な、なんじゃ…。

グランプリ
気になる新しいキャラクターは電車に決まったようです。

準グランプリ
準グランプリはシャリ…。なんで…。しかも審査員の評価は先ほどのグランプリをめたくそに言ってたりなんかして…。もうメチャクチャですね。

コアラ対イルカのくだりなんかもすごいですので、一度実際見ていただければと(笑)。

ヘテムルまさかこんなネタを出してくるとはなー。いつもはクールなデザイン性を持っている会社だからこそ、こういう素人さんが作った風なネタが映えるんでしょうね。ハイパースーパーデザイナーに敬意を表したいと思います。

たぶん見れるのは今日いっぱいだと思うので、君もヘテムルのリニューアルページへ急げ!!

ヘテムル

関連する(かもしれない)記事


コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0マグカップ

フツウよりちょっといいフツウなんですよ。きっちり2本指が入るんですから。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP