きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

石の上にもついに三年

Posted on | 2009年 6月 1日 | Permalink

【石】
(1)鉱物質の塊。岩より小さく、砂より大きいもの。礫(れき)。
(2)岩石・鉱石、また、石材などの総称。
(3)各種の宝石や鉱物の加工品。宝石・碁石・硯(すずり)石・墓石やライターの発火合金など。また、時計の軸受けに用いる宝石。
(4)結石(けつせき)のこと。
(5)トランジスターや IC などの俗称。
(6)じゃんけんの手の一。握り拳(こぶし)で示す。ぐう。
(7)冷たいもの、硬いもの、寡黙なもの、非情なものをたとえていう。
(8)〔「石御器(いしごき)」の略〕茶碗。

ライトグラフという屋号でこの仕事を始めて今日でちょうど三年が経ちました。思えばあれやこれやいろんなことがあったので長く感じるような、仕事や勉強に当てる時間が足りなくて矢の如く過ぎ去る時間は短かったような。四年目突入の今はとても充実感に溢れています。たくさんのお仕事をまかせていただいてますし、今の仕事にはなにものにも替えがたいやりがいがあります。

そんな私もこの仕事を始めた当初は不安でいっぱいでした。それはお金になる仕事にきちんとありつけるのかとか、会社に所属せず一人ですべてこなしていけるのかとか、自分のせいで人様に迷惑かけないだろうかとか、この道で技術を向上させていけるのだろうかとか、それはもう山ほど不安を抱えておりました。

とにかく頭の中では「三年だ!石の上にも三年というから、とりあえず三年は続けよう!」と、なぜかずっと思っていて、マイルストーンというには大袈裟だけど、三年というのが目標のひとつではありました。三年続ければなんとかものになるのではないかと漠然と考えてたんですね。

ライトグラフとしてスタートした当初は、ウェブ制作者としても、個人事業主としてもほんとにヒヨっ子でした。あまりにも分からないことが多過ぎて、遠い地平線を見つめて途方に暮れるような感じでしょうか。それでもひたすら歩き続けてきました。今、あの時見ていた地平線のちょっと向こうくらいまでは来たかなという思いです。それでもまだ地平線は果てしなく広がっているわけですが。

まあでも、今日、ちょうどその三年きっかり。なんとかやってきました。それは大変でした。ほんとに投げ出したいくらいの状況もありましたしね。あんまり努力論とか、根性がどうのこうの言いたいわけではありませんが、振り返ると自分結構がんばってた(笑)。

でもここまでやってこれたのも、私に関わってくださるすべての方のお陰なんですね。私なんぞにかまってやっていただき本当にありがとうございます!そしてこれからもよろしくお願いします!ライトグラフはこれからもより良いサービスを提供すべくがんばっていきます。

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “石の上にもついに三年”

  1. かん吉
    2009年 6月 1日 @ 21:09

    石の上にも三年、おめでとう!!
    夜勤の休憩中、禁煙室で話してた頃が懐かしいね。
    どんな苦労にも、後で笑って話せる時がくるといつも自分自身を励ましてるけど、この記事読んだらもっとそんな未来に自信が持てたよ。
    今は、有機農業法人で職員をしてるけど、給料安かったり休み少なかったりって、そんなのかんけぇねぇ。
    今までの集大成じゃいってがんばっとるよ。
    出雲焔屋にて祝おうぞ♪

  2. TACA
    2009年 6月 1日 @ 23:10

    かん吉さん

    ありがとうございます!
    いやーホントに涙出そうなくらいあの頃が懐かしー。
    コメント読んでて記憶が蘇ってきましたよ。

    かん吉さんもがんばってるんですね。
    こつこつ積み重ねた経験は絶対に無駄にはならないはず。
    いつか花開く時が来ますよ絶対。

    お互いにがんばってまた出雲焰屋で酒飲みましょうね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

TUBTRUGS

使い道いろいろあるのがいいのです。カラーもいろいろ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP