きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

Macが起動しなくなった

Posted on | 2009年 6月 25日 | Permalink

【起動】
(1)動き始めること。
(2)機関が運転を開始すること。始動。

メインマシンのMac Proにトラブルが発生しました。今は復旧していますが、いつも突然の不調にはヒヤヒヤさせられます。

今回のトラブルはMacが起動しなくなったこと。最初は仕事場を少し離れるためにMacをスリープさせてたのです。用事を済ませて帰ってきてまたMacを復帰させようとするもスリープから目覚めない。いつもはキーボードのキーを適当に叩くとスリープから復帰するのですがうんともすんとも反応せず。

Mac Proの本体を見るとインジケータランプが点灯しているので電源は入っている模様。とりあえずキーボードをカチャカチャするも反応がないので、筐体の電源スイッチを長押ししてMacを強制終了させました。再起動させれば大抵のことは大丈夫というのが頭にあり、一息おいて再度Macの電源スイッチを押す。カチッという音がするも起動しない。もう一回押しても、何度押しても起動しないw なんでwwww むなしくカチッと音がするだけ。嫌な汗たらり。

こういう時にサブマシンの存在は助かります。今や時代遅れ感の拭えないPowerBook G4ですが、ネットに繋がってくれさえすればそれだけでありがたい!ネットでいろいろ調べてみるといくつか対処法が出てくる。

今回のトラブルの内容は、電源が入らないっていうのと、発端がスリープの不具合じゃないかっていうことです。素人ながら察するにこのあたりを司っているのSMC(System Management Controller)という部分が怪しい。で、ググった結果、これをリセットする方法があるらしいのです。よくネット界隈で聞いてた言葉にPMUリセットとかいうやつがありますが(今回実際トラブった直後にピンときたのはこっちの方)、これは一昔前のマシンについてみたいですね。なんでもMac ProにはPMUはなくて、その代わりにSMCに変更されているんだとか。

たぶんこれかなーと思い即実行。以下SMCリセット手順メモします。ちなみに私のMac ProはEarly2008なのでSMCリセットボタンはないとのこと。リセットボタンを使わないリセット方法です。このへん諸々の詳細はこちらで。

[1] 電源コードおよびディスプレイのケーブルなど、すべてのケーブルをコンピュータから取り外す。

[2] 少なくとも 15 秒間はそのまま待つ。

[3] 電源コードをもう一度差し込む。そのときに電源ボタンを押さないようにする。キーボードとマウスをコンピュータに接続する。

[4] 電源ボタンを押してコンピュータを起動。

以上。よしOKかー、と起動を待つも、なんとやっぱりダメ。えーなんでー。そしてここで一旦諦めて食事の席につきました。気持ちの落ち着かない食卓。

それでですね、30分くらい後でしょうか、メシを終わらせて不調のMacの元へ戻ってきました。で、なんの気なしに電源スイッチをポチ。なんということだろう、何事もなかったかのようにMacが起動したではありませんか。ええ?一体なんだったの?先ほどのSMCリセットが効いたのか…。んー、いまいちよく分からないですが、まあ結果オーライです。

いやはや、突然Macが起動しなくなると焦りますね。大事なマシンのトラブルに備えてせめてデータのバックアップはしっかりとっておきたいもの。お仕事でコンピュータを使われる方は気をつけてくださいね。

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “Macが起動しなくなった”

  1. 神釜ちゃん
    2009年 6月 27日 @ 09:49

    奇遇です。先日僕もまったく同じことがありました。
    ただ、2回目でしたが…
    最初の時、どうにもわからなくてイロイロした結果
    電源抜いてしばらくほっといたら復旧しました。
    (キーボード、マウス、ディスプレイは抜いてない)

    先日久しぶりにスリープしたらまたなりました。
    最初に問題起こってから初めてのスリープです。
    根本的になにか問題あるのかな?
    もうスリープはかけたくないです–;

    ちなみに流木コースター店だしし、その後新たな
    作り方が完成しました。濡れに強い製品になってます^^

  2. TACA
    2009年 6月 27日 @ 11:39

    神釜ちゃん

    まじですかー?
    なんという奇遇!!

    じつは同じ症状が昨日また発生し、
    今度はかなりの時間復旧しなかったので
    サポートへ修理を依頼しました。

    その後、また立ち上がったのですが、
    どちらにしろいっぺん入院させます。
    たぶん電源ユニットあたりが
    機械的におかしいのかなとにらんでおります。

    神釜ちゃんも保証期間内に修理しておいた方が
    いいと思いますよ。

    流木コースター、じつはすごい気になってました。
    ほっぽりっぱなしで失礼しました。
    店に出したのですか?すげー。
    また詳細教えてくださいね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Polar Bear

シロクマさんを机の上で飼っちゃおう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP