きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

Mac Proは結局入院

Posted on | 2009年 7月 1日 | Permalink

【入院】
(1)治療のために、ある期間病院にはいること。
(2)僧が住職として寺院にはいること。じゅいん。

先日調子悪くなったうちのメインマシンのMac Proでしたが、じつはあれからまた何度か復帰不能になってしまい、結局修理に出しました。

スリープかけると復帰不能になるとか、電源入らないとか、なんか電源ユニットあたりが臭いますね。サポートに電話したらソフト的な不具合というよりも、機械的な故障の疑いが強いとのことでした。今のMac Proは購入してからまだぎりぎり一年経ってない時でしたので、とりあえず無償で修理してもらえるみたい。よかった。

今、まさにMac Proは入院中。先週金曜にサポートへ電話すると運送業者が梱包箱を持ってMacを引き取りに来たのは今週月曜日。AppleのリペアセンターにマイMacが届いたのは今日の正午頃らしいです。早く直って帰って来て欲しいところ。

そうそう、今はPowerBook G4でしのいでいます。データはそっくりそのまま外付けHDDにバックアップしてあったので、ここから必要な分を取り出して仕事しております。ディスプレイもMac Proにつないでいた23インチのCinema HD Displayを利用しているのでデスクトップは広々としていて、普通にノートの画面で作業するよりも操作しやすいですね。

でも正直やっぱりPB G4は今となっては少々マシンパワーが厳しめな感じかな。Mac Proに慣れているとなんとももっさり感を感じてしょうがない…。OSも10.3なので使える機能もソフトも限られてしまいます。もちろん、サブマシンとして無いよりはマシですけどね。こういう非常事態のために、サブマシンもスペックアップさせるべきかなあ。MacBook Proもだいぶ安くなってるみたいなので欲しいっちゃ欲しいのですが(もちろん金はないです)…。

うーん、とにかく早くMac Proに職場復帰していただきたいものです。

関連する(かもしれない)記事


コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Bankers Box

これは鉄板!定番中の定番。整理整頓のお供に。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP