きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

にんにく?らっきょう?夏男のスタミナレシピ

Posted on | 2009年 8月 23日 | Permalink

【スタミナ】
持久力。体力。精力。

にんにくとらっきょうが主役のカレー

土曜日。この日は僕が夕食作りを担当。何にするかちょっとだけ悩みましたが、思いついたのは久々のアレ。独身時代に作ったことのあるカレーなのですが、その名も「にんにくとらっきょうが主役のカレー」。何年か前に買った雑誌に載ってたレシピです。

このカレーは名前の通りにんにくとらっきょうが入ってるんです。ぱっと見じゃがいもっぽいのが口に入れたらあらビックリ!にんにくやらっきょうだったらそら驚きますわな。素揚げしたホクホクのにんにくと、歯触りの良い甘酢漬けのらっきょうをそのままカレーに入れて煮込むなんて意外性あるでしょ。カレーの中ににんにくとらっきょう?って思うかもしれませんが、これがまじで結構うまいのですよ。オススメ!

あ、ちなみに使ったにんにくは、お仕事つながりの某T氏にいただいたものです。Tさんのところの畑でとれたものらしいですがとても粒が大きい!他の料理でも使わせてもらいましたが瑞々しくてめちゃくちゃ美味しかったです!(Tさん見てる〜?)

では一応レシピ載せときましょうか。また今度作る時の備忘録として。あと興味のある方はぜひ作ってみてください。

【材料】4皿分
・たまねぎ1個 ・ピーマン2個 ・ソーセージ10本 ・にんにく1〜2束
・らっきょう15個くらい ・にんじん1本 ・カレールウ4皿分
【作り方】
(1)鍋にサラダ油を熱し、みじん切りのたまねぎを炒める。
(2)色づいてきたら、ソーセージ、にんじん、ピーマンを入れ軽く炒め、水を加える。
(3)にんにくが丸ごと入る鍋にサラダ油を熱し、にんにくを丸ごと入れてゆっくりあげる。(にんにくは皮を剥かずに丸ごとあげる。鍋たっぷりりのサラダ油を熱し、皮を入れてみてチリチリするくらいになったら中火にし、ニンニクを入れてゆっくりあげる。キツネ色になったら取り出して粗熱をとった後、皮を剥く。
(4)鍋にらっきょうとにんにくを入れてさらに煮込む。
(5)カレールウを入れて完成。

オリジナルのレシピは以上の通りなのですが、にんにくを揚げる工程は下準備として一番最初にやっておくと良いかもです。慌ただしくなりますし、粗熱冷ますのもそこそこ時間掛かっちゃうので。

ししとうと豚肉の炒め物

そうそうもう一品サイドメニューを作っておりました。「ししとうと豚肉の炒め物」。ししとうが余っていたのでこのレシピでいただきました。ほんのり生姜焼きテイストでなかなか美味ですよ。レシピはよくお世話になってるクックパッドからこちらページを参考に。こちらもぜひぜひどうぞー。

晩ごはん

関連する(かもしれない)記事


コメント

Comments are closed.

書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

box fan

クーラー温度高め設定、あとはこれで空気を撹拌。電気代安上がりだね。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP