きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

しあわせな日

Posted on | 2010年 4月 26日 | Permalink

【幸せ】
(1)めぐりあわせがよい・こと(さま)。幸運。幸福。

4月26日。今日は僕の誕生日でした。32回目の誕生日です。30も超えちゃうと誕生日というイベントも、じつのところ、うれしいような、うれしくないような、微妙な心持ちになってきてたのですが、実際にその日になって、おめでとうの言葉を贈ってもらえるのは本当にうれしいものだなと実感したところです。

家族も、遊びにきてる甥っ子も「誕生日おめでとう」って言ってくれましたし、妹や友人からメールで「おめでとう」メールをもらいました。それにTwitterのタイムラインにいる方々からもたくさん「おめでとう」ツイートをもらいました。全部、ほんと、うれしかったです。

とくにうれしかったのは、僕の誕生日のために30秒くらいの歌を作ってプレゼントしてくれた友達がいるんです。つい1ヶ月ほど前のその友達の誕生日に、メッセージと写真をあげたのだけど、それをとてもよろこんでくれたみたいで、今度は今日の僕の誕生日に向けて準備してくれてたのです。泣ける。。手作りというか、こういうふうに気持ちのこもったものってすごく心を打つなあと思いました。その歌は楽しさと明るさに満ちてて、知的センスとユーモアとあたたかい心がないとこんな歌作れないなあ、っていう歌なんです。その人にしか作れない、心のこもった素敵な歌でしたよ。とてもうれしくて何回も再生して聴きました。あと、手書きのメッセージも気持ちがこもっててうれしかった。

それから、もうひとつ。ぜんぜん予想外だったんですが、なんと!祖母から手紙をもらった!本当の本当に予想もしていませんでした。この間の祖母の誕生日に僕が手紙をあげたものだから(2010年4月19日「81回目の誕生日」)、それに応えるかのような手紙を書いてくれてたのです。この間、手紙あげた後は、本当におたがいそれについて何も触れてなかったんです。昼食が終わって仕事部屋に戻ったら、僕のあとから祖母が入ってきて、「手を震わせながらも書いたよ。読んで。」って。祖母、もう随分長い文とか書いてないと思うので、苦労して書いたんだろうなと思ったら、ちょっと涙が出そうになった。。で、便箋2枚ほどの手紙を読んで、やっぱり泣きそうになるという。。内容はご想像におまかせしますね。手紙の一番最後には、「早寝早起きしてね。体のためだよ。」と。じつはいつも遅い時間まで仕事してる僕を心配してくれてるんです。ぐすん。朝型人間になるよ、僕は。

そんなこんなで、今日一日、僕はいろんな人たちからたくさん祝福されて、まるで32年前に戻って、たった今、僕が生まれてきたその日、みんながそれをお祝いしてくれたところなのではないか、という錯覚すら覚えました。普通に仕事して、普通に生活してた、普通の誕生日なんですけどね。なんでここまでの気持ちになったのかは不思議なんですけど、なんの変哲もない、ただ、32回目だというだけの誕生日なのに、とにかくこういう気持ちははじめて感じました。なんだろう、本当に不思議。

さて、もうすぐ日が変わって27日になります。今日はしあわせな一日でした。みなさん、ほんとにありがとう。

関連する(かもしれない)記事


コメント

4 コメント - “しあわせな日”

  1. yagi
    2010年 4月 27日 @ 14:06

    ご無沙汰しております。(といっても私いつも楽しく拝見しておりましたがw)
    32歳。
    それだけで不思議ですよね。私もついこないだ。
    生きていることに感謝する日々です。
    決して年取ったからじゃないんです。
    ですってば。
    きっと。

    お互いよい32歳(うーんやっぱり不思議)にしましょうね♪
    それではまた:-)

  2. TACA
    2010年 4月 27日 @ 16:11

    yagiさん

    ほんとお久しぶりですね。
    ご覧いただいてたようでうれしいです。

    yagiさんも近い誕生日で同じ歳なのでしたね。
    おめでとうございます。

    なんとも不思議に心穏やかな誕生日でした。
    ほんとに、ぜひ良い歳にしましょう。


  3. 2010年 4月 28日 @ 08:13

    良かったね(*´∀`*)
    君の人徳じゃない?(o‘∀‘o)アタシはいくつになっても誕生日は嬉しいよ。歳が増えるのは嫌だけど、君みたいにいろんな人からこんなふうに気持ちをもらうのが嬉しい(*´∀`*)
    人数とかじゃなく、この人たちの気持ちが嬉しいじゃん(o‘∀‘o) そして、こんな自分を大変な思いで生んでくれた母に感謝だし。

    改めて〜おめでとう?(^O^)/
    体に気をつけてね。

  4. TACA
    2010年 4月 28日 @ 12:08

    龍さん

    ありがとうございます!
    そう言ってもらえるとなんかうれしいなあ。
    ほんと、生まれてきて生きてることがうれしいよ。
    母親に感謝だね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Polar Bear

シロクマさんを机の上で飼っちゃおう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP