きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

おもてなしレモネード

Posted on | 2010年 7月 2日 | Permalink

【レモネード】
レモネード(lemonade、lemon ade)は、レモンの果汁にハチミツやシロップ、砂糖などで甘味をつけ、冷水で割った飲料。冷水の代わりに熱湯を用いればホットレモネードになる。

この間、はじめてレモネードを自分で作ってみました。はるばる北海道から友達が旅行でやってくるというので、うちに来た時に振る舞おうかなと考えてたのです。じつを言うと、前々からジンジャーエールとかレモネードみたいな、夏に楽しめるスッキリした飲み物を自分の手でこしらえてみたかったので、ちょうどいい機会だったかも知れません。

レモネードのレシピですが、ひとつのレシピじゃなくて、いくつかのレシピを合わせて参考にしたので、これはこれで自分仕様のオリジナルレシピということになるのかも。忘れないうちにレシピを記事にしておこうかと思いました。北海道の友達も絶賛してくれましたし、またいつか同じ味を再現できるように。では以下レシピです。

【材料】
・レモン7個 ・グラニュー糖200g ・ハチミツ70g (・1Lくらいのビン)
【作り方】
(1)レモンをよく洗う。
(2)レモン7個のうち5個を絞ってレモン汁にする。
(3)残り2個は薄くスライス。
(4)ビン底にグラニュー糖70gを入れる。
(5)レモンスライス、ハチミツ、グラニュー糖の残りをこの順番で重ねて入れる。
(6)最後に絞ったレモン汁を入れ、ビンをゆすって軽くなじませ空気を抜く。
(7)冷蔵庫で保存。

以上。簡単ですね。最初に仕込んでから3〜4日置いて飲みました。あ、そうそう、ビン底のグラニュー糖は溶けてないといけません。なかなか溶けないようだったら、仕込みの段階で強めにゆすって混ぜてしまうといいかも。ちなみにこのレシピで出来るのはレモネードの原液っぽいものですので、水とか炭酸水で割って飲みます。水:原液が2:1くらいかな。お好みで。

甘酸っぱくて爽やかな味が楽しめます。暑い夏にピッタリ。お試しあれ。

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “おもてなしレモネード”


  1. 2010年 7月 3日 @ 00:13

    やるなぁ(^ .^)y-~~~
    ちなみにアタシは作ったことありません(^ .^)y-~~~
    夏は麦茶だろ(^ .^)y-~~~

  2. TACA
    2010年 7月 3日 @ 00:32

    龍さん

    麦茶もいいけどたまにはレモネードというのもいいよ。
    わりと簡単に作れるのでオススメ。
    お試しアレ。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Polar Bear

シロクマさんを机の上で飼っちゃおう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP