きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

一流ホテルの朝食みたいなフレンチトースト

Posted on | 2010年 11月 15日 | Permalink

【フレンチトースト】
フレンチトースト(英語: French toast、フランス語では pain perdu )は北アメリカ、ヨーロッパの一部、アジアの一部の国・地域などで朝食や軽食としてよく食べられているパン料理の1種。主に溶いた鶏卵と牛乳などの混合液をパンに染み込ませ、フライパンなどで焼き直したもので、しっとりした食感に変わる。

フレンチトースト、時々食べたくなります。じつは最近ずっとフレンチトーストが食べたかったので作ってみた。一応、今回のレシピを載せておこうかな。あとで紹介しますが、とあるレシピを参考にして作りました。でも僕の場合は相当簡略化しておりますのであしからず。

<材料(食パン2枚分)>

・食パン 2枚
・牛乳 185cc
・玉子 3個
・砂糖 31g
・サラダ油 少々
・バター 少々

<作り方>

(1)フレンチトーストを食べたい前の晩くらいに仕込みをはじめます。玉子、牛乳、砂糖を混ぜたものをバットに入れ、そこに耳を落とした食パンを浸す。参考にしたレシピでは片面12時間ずつ合計24時間(!)浸すのですが、今回は最初にじゃぶじゃぶと両面浸して、そのまま8〜9時間くらい置いておきました。バットにラップをして冷蔵庫で保管。焼く前にもう一度じゃぶじゃぶ。
フレンチトースト1

(2)フライパンで焼きます。フライパンを軽くあたためて、サラダ油とバターを入れ、熱します。
フレンチトースト2

(3)パンを焼きます。火の強さは弱火。片面7分くらいずつ、じっくり焼いていきます。
フレンチトースト3

※じっくり焼くとふっくらしてきます。これがフワフワ食感になるのですなー。
フレンチトースト4

(4)焼き色の具合を見て裏返します。もう片方の面も7分くらい焼きます。焼き色、どうかな。うんまあまあ。表面はカリカリ食感になります。
フレンチトースト5

※わかりますか?ふっくらもっちり、食パンがパンケーキみたいにふくらんでいます。
フレンチトースト6

(5)両面ともこんがり焼けたら出来上がり。皿に持って食べましょう。
フレンチトースト7

このフレンチトースト、いつも食べるやつより、フワフワ感が抜群だった気がします。それに表面の焼き目がカリカリで、カリっ、フワっの相性が素晴らしい。結構な漬け込み時間が必要なのですが放っておくだけ、あとは全然簡単な手順で作れてしまうし、材料も特別なものなんてなし。ぜひお試しあれ。

ちなみに、参考にさせてもらったレシピは以下のリンクから。はじめっからちゃんとしたレシピに從いたいという方は、僕のレシピ無視して以下のリンクへGOです。漬け込み時間が合計24時間!!これまじめにやったらもっと美味しいのができるのでしょうか。バニラエッセンスも揃えて、そのうち忠実再現バージョンに挑戦したいところです。ではまた。

丸一日かけて、ホテルオークラ特製「フレンチトースト」を再現してみた

関連する(かもしれない)記事

コメント

2 コメント - “一流ホテルの朝食みたいなフレンチトースト”

  1. GUERLAIN
    2010年 11月 17日 @ 11:08

    美味しそうなフレンチトーストですね
    私もフレンチトーストはたまに食べたくなるんですよね
    TACAさんの文を読んでいたら私も食べたくなりました

    卵を調度切らしているので買いに行って作ろうかな

  2. TACA
    2010年 11月 17日 @ 11:59

    GUERLAINさん

    時々思い出したように食べたくなるものですよね。
    美味しかったのでぜひ作ってみてください。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

U-BOARD SMART

せまい机の上に新しいスペースをつくろう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP