きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

MacBook Air 11インチを購入したので最初の雑感をば

Posted on | 2011年 1月 30日 | Permalink

【MacBook Air】
MacBook Air(マックブック エア)は、アップルが開発・販売するノートパソコンである。MacBook Airは、史上最も軽量・薄型なMacintoshとして登場しながら、ノートパソコンとしては高性能のCPU・高解像度のディスプレイ・フルサイズキーボードを搭載している。

MacBook Air 11インチ 01

昨年の10月に刷新されたばかりの新しい MacBook Airを購入しました。サブマシンとして持っていたPowerBook G4がどうしようもなく使いづらく感じていて、まあ随分型落ちしてるのでしょうがないんですが、これまで随分買い替えを考えてきていたんですよ。

サイズはだいぶ悩みましたがモバイル性を重視して11インチ。メモリを増設しておきたかったのでAppleストアで購入しました。ストレージ128GB、メモリ4GB、プロセッサは1.6GHz、USキーボードを選択してCTO。私がCTOしたモデルはよく出るらしく、注文して24時間以内の出荷となっていました。ちなみに今のところメモリの増設はあとで自分でやるとかできない機種だということで、Appleストアで最初にCTOで注文するしかありません。ご注意を。

MacBook Air 11インチ 02

で、つい数日前に届いたMacBook Air。箱を開けて触る感触、やっぱりなんと言っても、軽い!薄い!そしてこのアルミユニボディの筐体の美しいことよ!じつは何度か実機を触りに店頭に足を運んでいたんですが、実際に自分の生活空間で触るとより実感できます。

MacBook Air 11インチ 03

上の写真はPowerBook G4 15インチと、今回購入したMacBook Air 11インチを重ねて置いた状態。15インチと11インチなので当たり前ですが、とても小さい。例えて言うならば、図鑑と映画パンフレットくらい違う。このサイズなので画面が狭いのは覚悟の上だったのですがこれはまあ仕方ないですね。本当に最後の最後まで11インチモデルにするか13インチモデルにするか迷っていたんですけれど、僕はたぶん11にして正解でした。サイズ感が非常によいので仕事場や寝室、居間などとても気軽に持ち運んで使っています。13だとまた気軽さのレベルが違ってくるんだと思います。まだ外に持って行ってないけど、この軽さと薄さなので荷物としてぜんぜん気にならないレベルだと思います。

MacBook Air 11インチ 04

薄さがすごい!たった1.7cm。一番薄いところで0.3cm。くさび形っぽくなってるので、ちょっとしたキャベツならまっぷたつにかち割れそう。笑

今現在は、仕事の合間を見ながら、セットアップを終えてネット閲覧環境まわりを整えたくらいですが、ここまでの使用感をざっくりと。まず、電源を入れてからの立ち上げ。速い!メインで使っているMacProよりもぜんぜん速いです。無論Windows機などとは比べものにならないでしょう。電源スイッチを押して15秒とか20秒そこらで完全に起動します。この速さはやはりSSDを採用していることによるんでしょうね。このSSDの恩恵はマシンの起動ばかりではなく、アプリケーションの起動や動作もキビキビしたものにしてくれています。とくかくストレスなくサクサク動く。ま、メモリを4GBにしておいたのも影響してるかな。とにかく、この速さの違いはとても大きいです。

11インチという画面サイズですが、前にも書いたようにやはりもうちょっと広いとありがたいかな、というところ。インターネットを見たりTwitterをしたりという分にはとくに問題があるわけではないですが、11インチのディスプレイではあまりがっつりしたお仕事はやりにくそうな気がします。とくにデザイン系のお仕事などは。でも、デザインから開発まですべてMacBook Air 11インチでこなすっていう人を知ってますよ。やろうと思えば無理ではないのでしょうね。まあ、コーディング的な作業とか事務作業ならとくにストレスを感じることなくできそうかな。それはそうと、ディスプレイの解像度はかなりきれいでとても満足しています。

まだネットを楽しんだりするくらいにしか使ってないですが、トラックパッドは快適ですね。iPadのように画面に直接触るなんてことはできませんが(できたとしても使いづらいはず…)、タップやらスワイプやらピンチやらいろんな動作を覚えておけばかなり快適にMacを操作することができます。

キーボードは、キーによっては大きさが小さくなっているものがあるものの、デスクトップ用のそれとほぼ変わりない感じ。キーストロークがちょっと浅いかなという印象ですが、まあ慣れるのかな。じつは今回初めてUSキーボードにしてみたんですが、当たり前だけどJISキーボードとはキー配列が多少異なります。これもちょっと慣れが必要かな。あと、MacBook Proみたいにキーボードにバックライトがないのはちょっと残念。光ったらかっこいいのになあ。

バッテリーについてですが、11インチモデルは一応公称では5時間もつと言われています。電源コードなしで使ってみていましたが、ちゃんと時間を測っていたわけではないけれど、結構長い間もつなーという印象。驚きなのは、ディスプレイを閉じてMacBook Airをスリープ状態にしておけば、最大で30日もバッテリーがもつのだとか。何日もスリープ状態で放っておけるのですよ。外出時なんかだともうずっとスリープ状態にしておけばよいですね。スリープからの復帰も当然ながら速いです。もう、速い・速いずくめ。

そういえば、軽い・薄いをモットーとするマシンなので、MacBook AirにはDVDドライブが搭載されていません。ということで、OS再インストール用にはUSBを使うようです。今までMacを買うとDVDが付いてきましたが、MacBook Airに付属してたのは下の写真のUSB。画期的ですね。今後こういう流れになっていくのかしら。

MacBook Air 11インチ 05

外に持ち出してこそのMacBook Airだと思うのですが、ネット環境について言えば、出雲くんだりでは外でまともに使えない…。そこらへんのカフェやファミレスにすっと入ってネットしたり作業したりできると快適だろうなあと思いますけどね。UQ WiMaxがそろそろ出雲で使えるようになるという噂も聞いていますし、iPhoneでテザリングできたりする?という話もチラホラ([N] 「iOS 4.3」では全ての「iPhone」でテザリングが可能に(Personal Hotspot機能))。今後が楽しみです。もうちょっとの間はガマンかな。

ともかく、とりあえずMacBook Air用のケースは買っておきました。BUILT NY Netbook Sleeve 9-10というPCバッグ。じつはこれ、11インチMacBook Airより少しだけ小さいんですが、ブカブカよりはいいかなと思ってコレを選択。ケースの奥まで本体を入れた状態が下の写真ですが、ウェットスーツと同じ素材の生地は伸びるので、少し引っ張ってやってファスナーを閉めるとぴったりフィット。僕はこれくらいが好みです。

MacBook Air 11インチ 06

MacBook Air、すでにかなりお気に入りとなっています。使いやすさにパフォーマンスに、とても満足感があります。今のところ最高のモバイルPCではないでしょうか。出張とか旅行なんかのお供にも最適でしょう。

まともに使えるモバイルマシンを手に入れたということで、メインマシンとデータの同期する方法とか、同時に運用する方法を考えています。ブラウザはFirefoxを使っていますが、アドオンのFirefox SyncFEBEなどを利用してブックマーク、閲覧履歴、アドオンやグリモンスクリプトなどを同期。1Password+Dropboxでパスワードを同期(1Password 、Dropbox を使って2台以上の Mac で同期する – La Loopa)。それから、必要なデータの同期はDropboxSugarSyncを使いたいと思っていますが、今現在、無料版で使っているのを有料プランにしようか、運用方法も含めて検討しています。それにしても、Google系のサービスやらEvernoteやらはこういう状況で俄然活きてきますね。とても便利。

今後もうちょっとアプリなどをインストールしたり設定を調整したりする予定ですが、今の時点でもすでに買ってよかったと思っています。バリバリ使っていきますよ。




MacBook Air 1400/11.6 MC505J/A

関連する(かもしれない)記事

コメント

4 コメント - “MacBook Air 11インチを購入したので最初の雑感をば”

  1. GUERLAIN
    2011年 1月 30日 @ 19:21

    MacBook Air いいですね
    私は電気屋さんで重さを確かめましたが本当に薄くて軽いんですよね

    起動が早いのは良いですね
    Apple社の製品はPowerBookG3とiBookを以前使っていましたが 起動はあまり早くはありませんでしたが・・・・

    現在は2台共手放してしまった為
    音楽を聴く時位はせめてApple社製品を・・・と思いiPodnanoとiPodclassicで音楽を聴いています
    音楽をダウンロードするにも聴くにもやっぱりApple社で統一したいんですよね

    プライベート用のパソコンはMacに戻そうかな
    お金を貯めなくては

  2. TACA
    2011年 1月 30日 @ 23:05

    GUERLAINさん

    MacBook Airなかなかよい買い物でした。
    このコンパクトさは本当に気軽に持ち運べますよ。

    Apple製品ってプロダクトにしてもOSにしても
    美しさ、使いやすさにこだわりを感じるし、
    持つよろこびとか使うよろこびが大きいような気がします。

    僕はMac歴8年そこらですけど、
    なんかもうWindowsをメインに使うことはできない体なのかも(笑)

  3. ken01ta
    2011年 2月 1日 @ 12:02

    いいなぁ。。。。。

    私も昨年500GのMacbookProに変えたばかりで、当分使わなければならないのですが、Airのストレージが500Gになった時点で買い替えようかと。。。。。。

  4. TACA
    2011年 2月 1日 @ 15:31

    ken01taさん

    たしかに今のMacBook Airはまだストレージ容量が少ないのですよね。もうちょっとあると心強いのですが、いかんせんSSDはまだまだ高価な品らしいので…。

    今の時点では外付けHDDであったりDropboxなどのオンラインストレージを合わせて利用するしかないですね。

    それでも、それを踏まえたとしてもSSDの恩恵は素晴らしいものですよ。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

FORESTA

こんな時計あったらちょっとうっとりしちゃうなあ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP