きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

Magic Mouseが快適すぎる件

Posted on | 2011年 8月 7日 | Permalink

【Magic Mouse】
Magic Mouse(マジックマウス)は、アップル社製のBluetooth無線接続のレーザーマウスである。アップルによれば世界初のマルチタッチ対応マウスとされる。同社製Mighty Mouseの後継製品。

Magic Mouse

メインのMacで使っていたMighty Mouseがどうしようもなく使い物にならなくなったのでついに代わりのマウスを購入。Mighty Mouse、だましだまし使い続けてきたんだけど、スクロールボールがうまく機能しなくなるわ(何度も掃除したりしたんだけど、これはもう構造的な欠陥ですね…)、右クリックが調子悪くて効かないわ、それはもうストレスフルな状態が続いていたのです。

で、新たに購入したのはAppleのMagic Mouse。非常に今更ながら、遅ればせながらとはまさにこのこと。まあ、次に買うならMagic Mouseと決めていました。

Magic Mouse 01
パッケージからしてそこらのマウスとは一線を画しています。ショーケースのような透明なケースにきれいに収まっています。優雅。

Magic Mouse 02
パッケージの裏はこんなん。

Magic Mouse 03
ざん!きれい!うつくしい!

Magic Mouse 04
横。薄い。

Magic Mouse 05
アップルマーク正面から。ふつくしい。

Magic Mouse 06
裏。レールがあって机の上を滑りやすくなってる。

で、肝心の使い勝手ですが、これが素晴らしかった。もっと早く使い始めるべきだったとさえ思いました。そもそもいかれちゃったMighty Mouseの使用感が最悪だったってのもありますが、そのことを差し引いて考えても十分感動に値する素晴らしいプロダクトだと思います。

表面はなめらかで、ちょっと高さの低い感じで流線型。手に馴染んで今のところ疲れにくい印象です。Apple特有のワンボタンマウスですが、右クリックもちゃんとしっかり効いてくれる。マウス裏側には2本のレール状のものが付いていて滑りもいい感じだと思います。重さ自体もそれほど気にならないくらい。

あと、ワイヤレスなのはやっぱりいいですね。今はじめてワイヤレスになってみて分かるのは、細いコードが一本つながってるだけでやけに煩わしいものだなということ。ただ、電池の持ちは実際どうなのか気になりますね。単3形の電池が2本入ってるんですが、今後は繰り返し充電して利用できるエネループを使うことにしてみます。

eneloop
[急速]単3形・単4形兼用2倍速・3倍速対応急速充電器/エネループ[eneloop]NC-TGR01/2倍速・3倍速対応の急速充電器/SANYO[サンヨー]

あと、ワイヤレスで充電できるMagic Wireless Chargerなるものもあるみたいですね。これは便利そう。

The Magic Wireless Charger for Magic Mouse
The Magic Wireless Charger for Magic Mouse

Magic Mouseで画面などをスクロールさせるためには、Magic Mouseの表面を縦に(横にも斜めにも対応しています)指でなぞります。これはいい。Mighty Mouseではコロコロのスクロールボールがついていたのですが、隙間からゴミが入ったりなどしてしょっちゅう動きが悪くなりスクロールが思うようにできなくなったりします。Magic Mouseならばこの問題はまったく心配なさそうです。

ただ、最初に感じたのは、スクロールの感じが素っ気ない。スクロール後にヌルル~っと勢いで滑る感じがないのです。僕は仕事上使うソフトの関係でメインのMacはOSが10.5 Leopardなんですが、どうやらLeopardではデフォルトで慣性スクロールに対応していないようです。

が、探してみたらありました。LeopardでもMagic Mouseの慣性スクロールを有効にする方法。ターミナルで以下のコマンドを入力するといいようです。

defaults write com.apple.driver.AppleBluetoothMultitouch.mouse MouseMomentumScroll -bool true

無効に戻すのは最後の「true」のところを「false」にして入力。

うーむ、慣性スクロール、僕は好きですね。あと、ページの進む戻るなどの操作としてMagic Mouse表面を二本指で左右になぞる(スワイプ)というのもありますが、これもまあ便利ですよね。でも、もうちょっといろいろ便利にならないかなぁ…と思ったら、あった!Magic Mouseの機能を拡張するアプリがいくつかあるようです。

MagicPref」とか「BetterTouchTool」とかあるみたいですが、とりあえず「MagicPref」の方を入れてみた。「BetterTouchTool」だとアプリごとの設定もできるらしいですが、まあ僕はそこまでやるのは面倒かなと思い…。マウスアクションにいろいろ機能を割り当てられます。とりあえずいくつか設定してみたらMagic Mouseがさらに魔法のマウスに変身。こりゃいい。いろいろ試しながら様子を見たいと思います。

ごく最近のウワサによりますと、AppleはMagic Mouseの販売を終了するのではないかと言われています。なんでも今後はMagic Trackpad押しで行くようになるのではと。うーむAppleはマウスを捨てるのか?トラックパッドもいいんだけどマウスだからやりやすい場面も多いと思うんだけどなあ。Magic Mouseがそういう運命にあるとしたらなんだかもったいない気がします。

Magic Mouse
Apple Magic Mouse MB829J/A

関連する(かもしれない)記事


コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

BIRD LAND

こいつら、かわいくない?

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP