きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ホタルあれから何度か撮りに行った話

Posted on | 2012年 6月 28日 | Permalink

先日ブログに書いたホタル撮影の話ですが、あの時からさらに二度ほど撮影しに行きました。場所は出雲市多伎町の田儀川です。

というのも、最初の撮影で偶然お会いした写真サークルの知人がホタルの出現状況をわざわざ連絡してくださったっていうのもあり、せっかくなので…っていうのと、この機会に何度か撮りに行かないとホタル撮影のコツがつかめないだろうなって思ったから。

二度目に撮影に行ったのは最初の撮影で行った同じ川の違うポイントでした。先日のポイントは橋の上から撮影ってことでホタルの群れから少し距離があったんだけれどもも、二度目のポイントは河原まで降りられるようになっていて、よりホタルに近づける場所でした。ちょうど草刈りがしてある場所で意外と歩きやすくなってて良かった。知人から教えていただいた場所です。実際、三脚を立てたのはもう少し茂みや水辺を分け入った奥の方。熊とかヘビが出ないかちょっと怖かったです。

三度目も知人から連絡をいただいて急遽撮影に向かいました。台風が接近しつつあって雨がぱらつきそうな感じだったんだけど、二度目と同じ場所へ。実際、途中から小雨になってきたんだけど、傘を片手に三脚とリモートスイッチを構えていくらかシャッターを切りました。そう言えば、二度目、三度目とも結局知人にはタイミング的に会えなかったんだけど、三度目の時、なんか遠くからライトで合図を送ってくれてたらしい。。

とりあえず、何枚か撮ったやつを貼っておきます。他の場所では既出のやつですが。

dreaming
dreaming / ピントはずして撮ってみたんだけど夢心地な雰囲気でちょっとおもしろいかなと。
焦点距離:28mm, 絞り:F2.8(開放), ISO:800, 露出時間:137秒

dance
dance / 至近距離でホタルが乱舞。なんかちょっと不思議な画になった。
焦点距離:28mm, 絞り:F3.2, ISO:1250, 露出時間:181秒

driving
driving / 上の道を車が通りかかったんだけど、ホタルの光が車の通り道と重なるようでおもしろいかなと。
焦点距離:75mm, 絞り:F3.3, ISO:1250, 露出時間:60秒

stars on the ground
stars on the ground / 星空とホタルを一緒に撮ってみた。
焦点距離:28mm, 絞り:F3.2, ISO:1250, 露出時間:50秒

stream
stream / 橋の下のホタル。ホタルの光跡がなんか川の流れみたい。
焦点距離:28mm, 絞り:F3.2, ISO:800, 露出時間:31秒

ホタル撮影って、なかなか意図した通りには撮れない難しさがありますね。でもおもしろい。

関連する(かもしれない)記事


コメント

2 コメント - “ホタルあれから何度か撮りに行った話”


  1. 2012年 6月 29日 @ 20:13

    良い! 

    写真に限らず『これが良い』とか『悪い』なんてないから、有りだと思うよ。 
    やっぱり君の写真は好きだなぁ(*´∀`*) 
    しかし、アタシも今年ほどホタルを見に行ったことはないかも(≧▼≦) でも幻想的だよね。 
    季節感あるよね。 

    いつか君が写真集を出してくれることを祈る(-人-) 
    絶対に買うファンより。

  2. taca
    2012年 6月 30日 @ 02:21

    龍さん

    褒めすぎやろ〜(笑)でもうれしいです。
    龍さんもたくさんホタル見にいったんだね。
    この時期の風物詩だし、
    きれいなんだけどなんか儚さがあって
    心にしみちゃうんだよね。。。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

MOTEAL RADIO CLOCK

見た目もかっちょよくて、ラジオも聞ける。最高だね。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP