きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

京都の旅2013春

Posted on | 2013年 4月 30日 | Permalink

春の京都へ行ってまいりました。

かなり前から予定を組んでいたとは言え、祖母が亡くなったばかりで少し戸惑ったのですが、自分のせいで中止になったと死んだ祖母が悲しむよ、との母の言葉に背中を押され、前向きに考えなおして楽しんで来ることにしたのでした。

桜の頃は終わり、ゴールデンウィーク手前。このくらいならわりかしすいてるかなと思ってたんですが、京都はいつでも観光客多いですね。修学旅行の学校も多いようでした。

今回の京都の旅、さーっと写真で。

西本願寺

亡くなった祖母のことを思って、母の実家の宗派の総本山である西本願寺へお参りしてきました。でっかい。

西本願寺2

立派なお寺です。なんてったって世界遺産だからね。

嵐山・龍安寺付近の竹林

ド定番ですが、嵐山行きました。観光客は多いけど、なんだかやっぱり雰囲気のいい場所です。龍安寺近くの竹林、竹やぶなんてうちの近所にもあるわいって思ってたけど、嵐山の竹林やっぱいいわぁ(笑)

竹林と修学旅行の子どもたち

竹林と修学旅行の子どもたち2

嵐山界隈

踏切

嵐山、心地よくて、ぶらぶら散策。

トロッコビール

ぶらりたどりついたトロッコ嵐山駅、トロッコビールなるものが売ってたもんだから、ついつい昼間っから一杯ひっかけちゃうのが人の性(違うの?)。僕が飲んだのはフルーティーな味わいのビールでなかなか美味しかったです。

トロッコ電車

で、乗るでしょ。

保津川下り

で、乗っちゃうでしょ。

保津川下りの船

保津川下りって初めて体験したんですが、結構長いんですね。1時間40分の旅です。最初の30分くらいでそこそこ飽きてしまいそう。。

売店船

川下り終点間際、突如として接近、横付けしてくる不審船。売店船だそうです。海賊かとオモタ。

はい。なんだかんだ、観光らしい観光と言えばそんなところです。ゆったりのんびりペースがモットーでした。あとは、そうですね、美味しいものを求めてさまよってました。食い倒れの旅でもあります。

明石焼き

神戸三宮で食べた明石焼き。

もつ鍋

関西と言えばもつ鍋。

手桶汲み上げ湯葉御膳

嵐山で食べた湯葉御膳。湯葉これでもかとたくさん食べました。

イノダコーヒーのエビカツサンド

イノダコーヒーのたまごトースト

イノダコーヒーで朝食。

ラインベックのバナナキャラメルパンケーキ

ラインベックのリコッタパンケーキ

ラインベックというパンケーキがおいしいと有名な店へ。バナナキャラメルパンケーキとリコッタパンケーキをいただきました。パンケーキ?ただのホットケーキなんじゃないの?と思っていた時代が私にもありました。ごめんなさい。うますぎる。

生ハムカマンベールサンド

帰り際、三宮で何気なく入ったカフェで食べた生ハムカマンベールサンド。何気に絶品でした。

柿の葉寿司

帰りの高速バスでぱくついた柿の葉寿司。柿の葉で包むだけでなんでこんなにおいしいの。

以上、京都の旅を断片的にお送りしました。楽しかった。京都、まだまだ行きたいところ行き尽くせない感あります。人生であと何回京都旅行するんだろう。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Boar

ぶたさん大好き。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP