きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

今年のホタル写真

Posted on | 2013年 6月 19日 | Permalink

空梅雨から打って変わって大雨。水不足解消になるといいけれど大きな水害などなければいいですが。

今年も6月に入ってからあちこちでホタルが見られるようになり、何度かスポットへ足を運んできました。先日にはピークを越したように感じたけれど、追い打ちをかけるようにこの大雨の増水でホタルたちは流されていやしないか心配。

今年もホタルの写真を撮りましたよ。場所は田儀川のほとり。

ひとすじの蛍火

ひとすじの蛍火。稲妻のよう。

ホタル乱舞

ホタル乱舞。うじゃうじゃに写しました。なんかすごいでしょ。

ホタルの群がり

ホタルの群がり。

ホタルの戯れ

ホタルの戯れ。草の間を縫ってもつれあって遊ぶホタルたち。

蛍吹雪

まるで雪のように闇を舞う。

飛び交うホタル

あたり一面あちこちで光を放つ。

水面の蛍

日の落ちた頃、川べりに灯る無数の光。幻想的。

今年はちょっと変わった手法に挑戦してみた写真もあります。1、2,7枚目がそれ。わかるかな?構図を固定して何枚も撮影し重ねているのです。面白いものや美しい画が作れるのでこんなやり方もありなんじゃないかなと。昔から多重露光撮影とかあるのだしね(笑)

ちなみに1枚目と2枚目は同じ構図です。重ねる写真の数を変えてあるだけ。2枚目はウジャウジャすぎてさすがにあんまりリアリティがないですね。。

うちの近所じゃ近年はめっきりホタルが見れる場所は少なくなりましたが、そんなに遠くない場所にまだこれほどホタルが出るところがあるんですね。手が届く場所までホタルが飛んでくるし、気づいたら身体に留まってたりするし。いつまでも残したい自然です。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Polar Bear

シロクマさんを机の上で飼っちゃおう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP