きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

雨と桜 in 雲南

Posted on | 2015年 4月 4日 | Permalink

連日花見ばかりしている。金曜日は時折雨が落ちるような天気だったが、昼頃から弁当を持って雲南方面へ出掛けてみた。

三刀屋川土手。見事に満開を迎えた桜並木が視界に飛び込んでくる。この雨風で花びらが散りつつ。

土手の一角に設けられた東屋。ここなら弁当を食べるのに雨を凌げそうだ。木次と違ってこちらはあまり人がいなくていい。保冷バッグでキンキンに冷やしてあるビールを開ける。こいつが一番の楽しみであったりもする。

IMG_1058_mini

IMG_1063_mini

IMG_1068_mini

IMG_1073_mini

IMG_1091_mini

IMG_1111_mini

IMG_1114_mini

IMG_1121_mini

IMG_1128_mini

IMG_1130_mini

IMG_1152_mini

IMG_1160_mini

IMG_1165_mini

IMG_1169_mini

IMG_1171_mini

木次の土手の上も歩いてみる。こちらはこの時期は人が多めで、屋台も何軒か出ている。花びらで水玉模様になった土手の細い遊歩道を花見の人々が行き交う。

IMG_1183_mini

IMG_1185_mini

IMG_1197_mini

IMG_1202_mini

IMG_1204_mini

IMG_1205_mini

IMG_1217_mini

IMG_1222_mini

IMG_1224_mini

IMG_1228_mini

IMG_1234_mini

IMG_1239_mini

IMG_1240_mini

IMG_1241_mini

IMG_1256_mini

IMG_1262_mini

IMG_1264_mini

IMG_1263_mini

IMG_1265_mini

IMG_1266_mini

IMG_1268_mini

IMG_1275_mini

IMG_1291_mini

雨と桜もよく似合う。短い間だからこその、桜の花の美しさ。華やかさと物悲しさの背中合わせ。

玉造温泉街の夜桜

Posted on | 2015年 4月 3日 | Permalink

あちこちで桜が満開の頃を迎えた。

金曜日に妻と時間を作ってお昼に花見でもしたいねと言っていたのだけれど、どうも週末に掛けて天気が崩れてくるらしい。そう言えば夕方近くから強い風が吹きだした。

せっかく満開を迎えた桜が一気に散るのは惜しい。散る前に見ておかねばな!と、急遽、夜桜を見に行くことにした。

あれ?このパターン、つい先日も…

玉造温泉街の桜。玉湯川に沿って両岸に並木になっている。夜の桜は灯りの中に妖しく浮かび上がり、この世のものとは思えない雰囲気を醸し出していた。

IMG_0876

IMG_0880

IMG_0881

IMG_0887

IMG_0896

IMG_0898

IMG_0903

IMG_0920

IMG_0937

IMG_0945

IMG_0957

IMG_0961

IMG_0976

IMG_1011

IMG_1036

IMG_1029

風が強く桜の枝が激しく揺れて撮るのが難しかった。あと、この仄暗さではピント合わせにも苦労する。もっと修行が必要だ。

枝垂れ桜

Posted on | 2015年 3月 31日 | Permalink

夜になり雨がポツポツ降り出していたのだけれど、雨で散ってはもったいないと、斐川公園まで枝垂れ桜を見に行った。

枝垂れ桜はふつうの桜より少し早く咲き始めるらしい。予想通りちょうど満開といったところだった。

IMG_0817

IMG_0807

IMG_0847

IMG_0831

R0014328

暗い公園の中、ライトアップされてボーっと浮かび上がる枝垂れ桜が見事だった。なんだかでっかい生き物が佇んでいるようだった。まぁ、桜も生き物なんだけども。

うららかな陽気に誘われて

Posted on | 2015年 3月 26日 | Permalink

これも週末のはなし。妻は仕事だったのだけれど、ポカポカいい天気で気持ちいいものだから、ひとり、本とカメラを持ってドライブへ。

たまーに訪れたくなるちょっとお気に入りの場所を巡ったりしながらとある海岸へ到着。

窓を少しだけ開けて、エンジンを停めて、シートを倒し、あたたかい光の注ぐ車内でしばし読書など。たかがこれっぽっちのことだけど、なんとも言えず幸せな時間。

IMG_0520

IMG_0523

IMG_0524

IMG_0525

IMG_0526

IMG_0532

この日は夕方頃から突発的に庭でプチBBQを敢行。自分と妻の二人だけなんだけど、少人数の時はだいたいいつも七輪でやる。

IMG_0546

IMG_0551
日が沈むとさすがに寒い。

IMG_0554

IMG_0556

IMG_0560

IMG_0561

BBQの〆は、暗闇の中ランタンを灯してコーヒーを淹れる。三日月と一番星を眺めながら飲むコーヒー。これもまた小さな幸せだ。

立久恵峡・春散歩

Posted on | 2015年 3月 24日 | Permalink

この週末、佐田へ水汲み行った帰りに思いつきで立久恵峡を散歩。あちこちに春がチラホラ。この季節の自然散策は気持ちがいい。体を動かすと暑いくらいの一日でした。

IMG_0295

IMG_0301

IMG_0323

IMG_0325

IMG_0330

IMG_0331

IMG_0337

IMG_0339

IMG_0352

IMG_0364

IMG_0366

IMG_0370

IMG_0371

IMG_0372

IMG_0375

IMG_0376

IMG_0377

IMG_0379

IMG_0385

IMG_0405

IMG_0406

IMG_0410

IMG_0418

IMG_0419

IMG_0420

IMG_0422

IMG_0425

IMG_0427

IMG_0430

IMG_0432

IMG_0437

IMG_0442

IMG_0449

IMG_0454

IMG_0468

IMG_0470

IMG_0487

IMG_0492

IMG_0498

IMG_0499

IMG_0502

IMG_0505

IMG_0507

IMG_0511

書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Cable Box

みにくいものにはフタをすべし。この手があったか…。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP