きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

雪山の魅力

Posted on | 2006年 10月 18日 | Permalink

【トラウマ(心的外傷)】
個人にとって心理的に大きな打撃を与え,その影響が長く残るような体験。精神的外傷。外傷体験。
——————————————————————–

まだちょっと時期が早いですが、私は雪山も好き。冬になり、山にたっぷり雪が積もったら、板を持っていってひたすら滑って遊びます[:雪:]たぶん、興味ない人が見れば、何が楽しいんだろうねって感じでしょうが。もともとそんな考えを持っていたであろう我が友人Kでしたが、なんと昨冬、雪山を滑るという行為に目覚めたというのです[:びっくり:]その告白を聞いた時はかなり驚きました。学生時代に無理矢理スキー場に連れて行ったことがあるのですが、ぜんぜん思い通りに滑れなかったらしく、そのせいでその後まったく雪山には行こうとしなかったという経緯あり。そんなトラウマを持つKがキラキラした目でスキーの醍醐味を語り始めたのですから、もう絶句。まあ今年の冬は同じ楽しみを共有できるということで(私はスノボ、彼はスキーですが)、かなり楽しみではありますけどね[:結晶:]それにしても…、奴がねえ…。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

5 コメント - “雪山の魅力”

  1. D寅
    2006年 10月 19日 @ 01:50

    オレも誘え♪

  2. TAKA
    2006年 10月 19日 @ 15:09

    雪山は神秘です。
    きっとD寅さんも魅了されますね。
    一緒に行きましょう!


  3. 2006年 10月 19日 @ 17:49

    そんなわけで私がスキーに目覚めたKです。
    一回目の印象が最悪だったからなー。
    無理やりというのが良くなかったのでしょう(笑)
    人生というのはわからないもんだんねえ。
    スキーに目覚めて以来,価値観変わりました。
    自分がスキーをやるようになるとは。。。
    20数年を無駄にしたような気がする。
    命短し恋せよ乙女?♪
    色んなことにトライしてみる気になりました。

  4. TAKA
    2006年 10月 19日 @ 17:59

    やっと出てきたな?(笑)
    お待ちしておりました。
    Kがどんな滑りを見せてくれるのか楽しみ。
    雪が降ったらぜひ行こう。

  5. 冬のイベント
    2006年 11月 6日 @ 16:51

    冬のイベントって何がある?

    冬のイベントってなんかいいよね・・・。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

サイバークリーン

これはクセになるでしょ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP