きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

間違い電話

Posted on | 2006年 12月 19日 | Permalink

【電話】
(1)電話機で通話すること。また、その通話。
〔1876年アメリカのベルが実用化に成功。日本では電話事業は明治以降国営であったが、第二次大戦後、国内通話は日本電信電話公社(のち民営化)、国際通話は国際電信電話株式会社が運営。1985年(昭和60)電気通信事業法の制定により、独占的運営が終了し、競争原理が導入された〕
(2)「電話機」の略。
——————————————————————

仕事場に電話を引いているのですが、結構間違い電話、多いです。ていうか、悲しいかな、仕事としてかかってくる電話より圧倒的に間違い電話が多い[:悲しい:]しかも、どこかうちの電話番号とそっくりな番号の並びのところがあるみたいで、「丸丸さんですか?」と同じ名前をおっしゃることが多いんです。丸丸さんに苦情を言う筋合いもないし、ほんとにちゃんと確認して電話をかけてもらいたいものですよ。で、今ここでほんとに言いたいのは、間違い電話をかけるなってことではないのです。人間誰しも間違うことはありますからね。私がうんざりしているのは、間違いだと分かった時点で無言で電話を切る人がいるということ(怒)やられてみるとかなり腹が立ちますよ。そのためにナンバーディスプレイを付けて、無言で切ったヤツにこちらから電話して「何か用ですか!?」と問いつめてやりたいくらいの怒りパワー。それは大人げないのでしませんが…。人として、きちんとごめんなさいくらい言って欲しいですけどね。こういうのが品格の問題なのかなあって思います。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “間違い電話”

  1. じょ?に?
    2006年 12月 20日 @ 12:42

    TAKA殿
    相手の事を思いやる美しい心を、その人達は日々の忙しさで忘れてしまったんだろうね。。。
    割り込もうとしてくる車を入れてあげてもハザードで「ありがとう」の意を示しさない人に腹が立っていたけのね。
    でも気が付いた事があって、こちらが笑顔で入れてあげるとハザードを付けてくれる人の割合は多くなるって事実。
    もう少し大らかな気持ちで接してあげれば、その優しい気持ちはまわりまわって、きっとその人達の心を本来あるべき場所に戻してあげられるかもしれないよ。
    そう思えれば、自然とこちらも優しい気持ちになれるしね。

  2. TAKA
    2006年 12月 20日 @ 18:54

    いいこと言いますな(^_^)
    その心がけはいつかじょ?に?殿のところへ戻ってくると思うよ。
    私も、押しつけではないけど、親切を心がけるようにはしております。
    親切ってされたらやっぱりうれしいし、
    その気持ちってまた次の親切を生むと思ってマス。
    逆にイライラとか怒りも連鎖反応すると思うから気をつけねば(汗)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

HOLGA

トイカメラの王様。このチープさがどうしようもなく愛しいのです。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP