きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

CSSマニア?

Posted on | 2007年 4月 18日 | Permalink

【CSS】
Cascading Style Sheets(カスケーディング・スタイル・シート、CSS)とは、HTML や XML の要素をどのように修飾(表示)するかを指示する仕様であり、W3Cによる勧告の一つ。文書の構造と体裁を分離させるという理念を実現する為に提唱されたスタイルシートの、具体的な仕様の一つ。CSS は HTML で表現可能と考えられるデザインの大部分を実現できる要素を取り入れつつ、新たなデザイン機能を備える。
—————————————————————-

一応Web制作に携わるもののハシクレですから、時々Web関連書籍を購入したりするわけです。中でもついつい買ってしまう、目が行ってしまう分野はCSS関連ですかね。大昔はHTMLしかなかったので文書構造も装飾などデザイン部分もごっちゃにして記述していたのですが、その後の潮流として、文書構造はXHTML、デザインはCSSというようになって来ているのです。いわゆるWeb標準。

世間的にCSSデザインというのはわりかし取っ付きにくいイメージがあるように思います。部分的にCSSかけるのはもはや当たり前ですが、レイアウト構造からフルCSSでサイトを作るとなるとダメだって人もいますしね。フルCSSサイト、私も以前よりはかなりマシに作れるようになってきたところで、いまだ大手・有名サイトでもHTMLによるテーブルレイアウトが見られるという事実がある分、もうしばらくは言い逃れができそうかな?(笑;汗)よってCSSを完全にマスターすべく日夜勉強しているのです。

↓最近買ったこのCSS本はヒットでした!
↓丁寧かつ分かりやすく、すぐ使えそうなデザインチップスも豊富な良書。

スタイルシート・デザイン XHTML + CSSで実践するWeb標準デザイン講座
スタイルシート・デザイン XHTML + CSSで実践するWeb標準デザイン講座
矢野 りん,益子 貴寛,こもり まさあき

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

2 コメント - “CSSマニア?”

  1. じょ?に?
    2007年 4月 19日 @ 11:02

    CSSはワシもvb.netでWebアプリケーションを作る際に一部使用した事があるけど、他の余計な知識が無かった分、案外使いやすいなぁ?ってイメージは残っております☆
    日々進化を続けるその姿、相変わらずのストイック振りに安心しております♪

  2. TAKA
    2007年 4月 19日 @ 15:59

    >じょ?に?
    CSSまで使いこなすとはさすが最先端プログラマ!!
    私もだいぶんCSSデザインに慣れてきたけども、
    根本的にはXHTMLというのがきちんと記述できなければいけないのよ。
    とにかくこの世界、1に勉強、2に勉強、3,4がなくて、5に勉強
    って感じで、どうしてもストイックにならざるを得ないです(笑)

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

schleich Polar Bear

シロクマさんを机の上で飼っちゃおう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP