きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

20代最後の1年、始まる

Posted on | 2007年 4月 26日 | Permalink

【birth】
出生, 誕生; 出産; 生まれ, 素性, 家柄; 起源.
——————————————————————

29歳の誕生日を迎えてしまいました。とうとう来年は30の大台に乗っかるのですね(汗)。しかし20超えてから今日まで、時間の流れがめちゃくちゃ早かった気がします。小学生の頃の6年間とかって、どんだけ長いんだ、とか子供心に思ってましたけど、大人になるにつれて人生の時間は加速度を増して行くもののようです。

さて20代最後の1年をいかにすごすか。とにかく最善を尽くして、少しでもより良い未来を作るための準備を整えなければならないと思っています。29になった今、自分の20代を振り返るとまだまだ青二才(とりわけ前半は目も当てられない;笑)という感じだったような…。生意気なことを言ってみたり、今考えると、それは違うだろって行動パターンをとってたことも。30を目前に、もっと大人としての自覚を身につけなければなあと考える今日この頃です。そう思うと私のホントの成人式は30の誕生日かも知れません(笑)。もちろん30からの人生も学んでいくことは数多いと思います。まだまだ人生の修行中ってことで、今は立ち止まっていられません。前へ前へ!

奥田民生は29歳の時、「29」ってアルバムを出しました。私、持ってるので、とりあえず聞いてみようかな…。

29
29
奥田民生

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

6 コメント - “20代最後の1年、始まる”

  1. じょ?に?
    2007年 4月 26日 @ 16:44

    まだまだピチピチの28歳じょ?に?です♪
    30になった時にはJrでも出来てるんだろうね!
    自分を生んでくれた両親の年にいつの間にかなってしまっていたと気付いた時、永遠だと思っていた時間はとても早く過ぎているんだと実感したのを覚えているよ。。。
    『今』を密度濃く生きていかなきゃならんね( ̄・ ̄)

  2. TAKA
    2007年 4月 26日 @ 17:07

    >じょ?に?
    まだ君には29まで半年以上の猶予があるね。
    光陰矢の如しとはよく言ったもので、
    本当に時間が経つのは早いです。
    毎日毎日大事に時間を過ごしていきたいですよ。

  3. D寅
    2007年 4月 30日 @ 14:59

    おめでとう♪
    待っちょるよ(笑)。
    こっちは、オモロイでぇ..

  4. TAKA
    2007年 4月 30日 @ 20:39

    >D寅さん
    ありがとうございます☆
    D寅さんのそちらでの展開、気になってます。
    そのうち時間をとって遊びに行きますよ!

  5. D寅
    2007年 4月 30日 @ 21:11

    こっちてのは、30代の世界って意味ね♪
    でも、尾道のオモロい飲み屋で、まぁ一献。

  6. TAKA
    2007年 4月 30日 @ 21:29

    >D寅さん
    そういうことでしたか…(笑)
    30代の世界、どんなになるんだろうな?。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0加湿器

このカタチといい、ツヤといい、ぐうのねも出ないっす。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP