きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

カブト・クワガタの人気

Posted on | 2007年 6月 3日 | Permalink

【ヘラクレス】
ヘラクレス (Heracles) は、ギリシア神話の中貴種流離譚の最大の英雄。半神半人。のちにオリュンポスの神になったともされる。ペルセウスの玄孫。ヘラクレスとは、ヘラの栄光という意味。ローマ神話のヘルクレス (Hercules) に当たり、これは英語ではハーキュリーズ (Hercules) に、イタリア語ではエルコレ (Ercole)、フランス語ではエルキュール (Hercule) になった。
——————————————————————

土曜日、知り合いの昆虫飼育クラブ「GOLD JEWEL」のフリマ出店お手伝いに出かけてきました。。おもに外国産のカブトムシやクワガタなんですが、これが結構人気があるのです!僕らのまわりで服や雑貨を売ってた店よりも人の集まりが断然良かったと思いますね。やはりとくに子供うけは抜群ですね。ムシキングなんかの影響でしょうか。たまにものすごく詳しい子がいたりなんかして、手伝人レベルの私からするともうお手上げ状態です(汗)。大人や女性でも興味を持って見に来る人も多くて、虫の威力はすごいなと思いましたね。

とくにヘラクレス系、ヘラクレスヘラクレスとかは体が大きいですので相当人目を集めていました。私は以前からホームページの関係でよく見せてもらったり、触らせてもらったりしてたんですが、こいつが迫力あるんですよ!伊勢エビみたいなカブトの幼虫やでっかいさなぎなどなど珍しいのがたくさんいたのでしばしば驚きの声が上がって盛り上がっていました。フリマなのでそんなに収益が出たのかは分かりませんが、たくさんのお客さんに虫を見てもらったり、交流が持てたのは楽しかったですね。あれ?いつのまにやら私もすっかり一員になってたりして…。

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

6 コメント - “カブト・クワガタの人気”

  1. D寅
    2007年 6月 4日 @ 07:48

    ゆくゆくは、カブトムシ御殿か!?

  2. TAKA
    2007年 6月 4日 @ 12:56

    >D寅さん
    カブトムシの世話は大変ですよ。
    僕にはちょっと無理かなあ?、なんて…。

  3. 神釜ちゃん
    2007年 6月 4日 @ 22:08

    ならば、今年の夏は山で酒と花火と昆虫採集!?

  4. TAKA
    2007年 6月 4日 @ 22:15

    >神釜ちゃん
    お、いいですね。
    三瓶は結構いそうだなあ。

  5. KP
    2007年 6月 4日 @ 23:20

    昨日はお世話になりました。
    いや?子供たちのカブクワ人気にはおどろきましたねぇ?(汗)
    「この大きさで一万円は安い」とか言ってました・・・。うん確かに・・・
    子供の好奇心には勝てません。
    まぁ、今後もたくさんの人に喜んでもらえる様頑張ります!!

  6. TAKA
    2007年 6月 4日 @ 23:37

    >KPさん
    土日お疲れさまでした。
    いやいや、虫を通していろんな人たちと出会えたりして
    なんか楽しかったですよ。
    GOLD JEWELが盛り上がっていくように
    私も陰ながら応援させてもらいますので
    今後もまた仲良くしてやって下さいね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Saito Wood

どんなお部屋にもマッチ。木目が素敵すぎ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP