きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

久々に七輪登場

Posted on | 2007年 6月 26日 | Permalink

【アサリ】
殻長4cmほどの二枚貝で、貝殻の模様は横しまや様々な幾何学模様など非常に変異に富み、同じ模様をした個体はいないほどである。ただし北海道の個体は大型で、貝殻には目立った模様がなく、一様に黄褐色がかった色をしている。海岸に近い場所に棲む個体は水管の先端にヒゲをもつ。日本、朝鮮半島、台湾、フィリピンまで広く分布する。汽水状態を好み、海岸の潮間帯から干潮線下10mほどまでの、浅くて塩分の薄い砂泥底に生息する。
——————————————————————

昨日、長野の友達からアサリが送られてきました。長野でアサリ?って感じでしょうが、その友人、サーファーなのに長野に転勤になりかわいそうな目に遭っていると思いきや、平気な素振りで長野県は飯田から愛知県までサーフィンに出かけるツワモノです。飄々とした佇まい、あなたのようになりたいわ…(-_-;)波乗りで行った愛知で、わざわざ買って送っていただきました。ありがとうございますm(_ _)m

さてその友人から送られてきた愛知県は渥美半島だったか知多半島だったかで採れたアサリなのですが、これが大アサリといってメチャクチャでかい!余裕でハマグリより大きいと思う…。とりあえず人の握りこぶしくらいありそうです(汗)クール宅急便で送られてきたのでまだ生きていて新鮮そのもの。

で、久々に七輪を引っぱり出してきて炭火を起こし、今夜早速家族で焼いて食べました。砂糖醤油を殻の中に注ぎ込んで炙ると、それはもう何とも言えない香ばしいかおりが一面に広がります。近所の皆さん申し訳ない。新鮮な大アサリなので、みがとてもプリプリしていて最高の歯ごたえでしたよ。大きいので焼いて食べるに最適ですね、けして大味ではない大アサリ。旨味たっぷりジューシーなお味で大変美味しゅうございました。大アサリの炭火焼き、間違いなくビールにマッチしますね。間違いない!七輪焼き最高です!送ってくれた友人に感謝です。

大アサリの七輪炭火焼き
大アサリの七輪炭火焼き

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

5 コメント - “久々に七輪登場”

  1. TAKA
    2007年 6月 28日 @ 14:45

    食べた後で知ったのですが、
    大アサリって俗称であって、
    正式名称はウチムラサキガイと言うのだそうです(汗)
    ウマかったし、まあどうでもいいか…。

  2. D寅 出雲焔屋会長
    2007年 6月 30日 @ 10:28

    お呼びがないのはなぜじゃ
    (?_?#)..
    しかも、醤油に砂糖とな!?
    添加物の混ざらない、
    生醤油の一滴で充分じゃ。
    まだまだじゃのぅ。。
    やっぱり、次は呼ぶべし!!

  3. TAKA
    2007年 6月 30日 @ 14:35

    >D寅さん
    勝手に焔屋をやっちゃってることになったみたい?(汗)
    D寅さんちは県外じゃないすか…。
    砂糖醤油は邪道ですか?
    厳しいな?。
    メチャクチャウマかったのに…。
    大アサリ、ぜひお試しあれ!

  4. D寅 出雲焔屋会長
    2007年 6月 30日 @ 23:16

    我が、師匠にも聞いてみるだ。
    たいてい、鼻でクシャミする様に笑われるぞ(笑)。
    砂糖の甘みが貝の繊細な旨味までを、
    ボヤケさしてしまうのだよ。

  5. TAKA
    2007年 7月 1日 @ 02:09

    >D寅さん
    さすがですね。
    否定はしませんよ。
    でも砂糖醤油も個人的には好きです。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

U-BOARD SMART

せまい机の上に新しいスペースをつくろう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP