きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

キヤノンと書いてキャノンと読むらしい

Posted on | 2007年 7月 12日 | Permalink

【デジタルカメラ】
デジタルカメラ(Digital camera)とは、写真として撮影した静止画をデジタルデータとして記録するカメラ装置である。本来「デジタルカメラ」は、デジタルスチルカメラ(Digital still camera)及びデジタルビデオカメラ(Digital video camera)の総称である。ただし一般的にはデジタルスチルカメラを指す事が多いようである。略称は一般に「デジカメ」であるが、「デジカメ」は三洋電機株式会社の登録商標である。
——————————————————————

やっちまいました…。清水の舞台からコンクリート片をくくりつけてスーパーダイブです。お高いデジタル一眼レフカメラを購入しました(汗)この間からブログでも宣言していた私の写真ライフの完全デジタル移行計画、遂行されました。フィルムカメラもヤフオクにて続々売却中。

でもって写真のカメラがソレ(カメラをカメラで撮るのもなんなのですが…汗)。Canon EOS 5Dというデジイチです。調べてもらったら判明しちゃいますが、ボディだけでもヤヴァい価格デス(死)。じつはCanon EOS 30Dと迷ったのですが、30Dと5Dの間には何万光年もの隔たりがあるそうで、ウマいこと乗せられたというわけ(しかしウマいなあ…)。レンズはTAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di/A09というのをチョイス。とりあえず広角から中望遠までカバーしており、最初の一本としては最適と判断。しかも比較的F値が明るい割にはリーズナブルなレンズです。さてこの組合せで写りはいかがなものか。値段の分だけはしっかり写って欲しいもの。

これまで使用していたデジカメはFUJIFILM FinePix Z2というヤツでした。コンパクトでお手軽便利なのですが、撮影環境によっては相当ひどい写り方をしていたのですよ。デジカメはお仕事にも使わなければならないので、ちょっとイイの買っとこうかという判断に至ったワケです(と、いうことに…)5Dの写真、今後このブログにも載せてみようかなっと思いますので、乞うご期待。

Canon EOS 5D

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

3 コメント - “キヤノンと書いてキャノンと読むらしい”

  1. のたた
    2007年 7月 12日 @ 08:19

    おっ!?ついにやりましたね。

  2. D寅
    2007年 7月 12日 @ 13:35

    巨匠、誕生の瞬間。。

  3. TAKA
    2007年 7月 12日 @ 17:16

    >のたたさん
    ヤッチマイました…(笑)
    このカメラにはお値段の分まで働いてもらわねば。
    >D寅さん
    巨匠なんてそんな…。
    ポストカードの写真もこれでとれたヤツなら
    もっと良かったかも、ですね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

10Key Culculator

すっごくテンキーな計算機。欲しいなあ。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP