きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

海に浮かぶ光

Posted on | 2007年 8月 6日 | Permalink

【漁り火(いさりび)】
夜、魚を誘い寄せるため舟の上で焚(た)く火。ぎょか。
——————————————————————

5Dを購入してから撮ってみたかったもののひとつ、闇の海に浮かぶ漁り火の撮影に行って参りました。撮影場所は、旧平田市の釜浦峠。前回漁り火撮影を試みた時は、不可解なトラブルに見舞われて中断せざるを得ませんでしたが、今回は何事もなく撮影出来ました(ほっ)今回はひとりで行ったのでやっぱりなにげにビビってましたが、情熱の方が勝ったようです(笑)我ながら、よーやるわ…(汗)

—————————————————————-
釜浦峠から塩津方面を望むと、かなりの数の漁船の灯が見えました。
息をのむ美しさでした。

漁り火

関連する(かもしれない)記事

    Not Found


コメント

2 コメント - “海に浮かぶ光”

  1. 神釜ちゃん
    2007年 8月 6日 @ 21:14

    一般に水辺と言われる所は、その手の事に気をつけなくては
    ならないと言われますね。海をバックに写るのも、実は少し
    怖い事なのです。僕は比較的敏感な方みたいなので、怪しい
    空気が感じられたら避けます。盆が差し迫ったこの時期など
    は水辺の写真撮影にはご用心。なにはともあれウルティ!
    ネガティブな感情などを吹き飛ばす不思議な合言葉(笑)

  2. TAKA
    2007年 8月 6日 @ 21:22

    >神釜ちゃん
    そうですね。水辺はその類いのものが寄りやすいと聞いたことがあります。
    神釜ちゃんはやっぱり盆にはノーサーフですか?
    我が家は祖母が海へ行かせてくれません。
    水底から手が引っ張るそうな…(怖)
    ウルティ!!

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

U-BOARD SMART

せまい机の上に新しいスペースをつくろう。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP