きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

今日を見送る

Posted on | 2008年 9月 17日 | Permalink

今日という日が暮れていくのを海辺で見送りました。うっとりする色を残して終わっていく今日。明日はどんな空になるかな。

アジトに来てみる?

関連する(かもしれない)記事

コメント

12 コメント - “今日を見送る”


  1. 2008年 9月 17日 @ 08:00

    素晴らしい?(~o~)/
    昨日の夕暮れはすごかった。夕日が沈んだあとの空?まさに画像にあったような色でした。その直後、月が!
    大きくて?オレンジ色の様ななんとも言えないアタシの大好きなカンジの月でした。
    昨日はホントすごかったですo(^-^)o

  2. TACA
    2008年 9月 17日 @ 10:52

    >龍さん
    僕も仕事で外出した帰りに空の色がきれいになってるのを見て、
    急いで海まで行ってカメラを構えました。
    月もきれいでしたね。
    たぶん微妙に満月は過ぎてたかな。
    地平線に近い月は赤っぽいですよね。


  3. 2008年 9月 17日 @ 13:19

    アタシも昨日の空を写したかった(T_T)
    でも、携帯もデジカメも無理だった(T_T)
    目に焼き付けるしかできなかったわ…

  4. RALPH
    2008年 9月 17日 @ 13:39

    なんとも言えない優しい色ですねぇ。
    こういった色合いの空を見る機会に恵まれないので、
    見てみたいですね?!
    時間を忘れてしまいそうですね。

  5. くう
    2008年 9月 17日 @ 14:35

    ホント、時間を忘れますね。
    このキレイな自然と
    この平和がいつまでも続いて欲しいです(祈り)

  6. TACA
    2008年 9月 17日 @ 15:20

    >龍さん
    最近僕は外出時なるべくカメラを持って出るようにしてます。
    たいていの場合撮りたいもの出会うことはないまま帰ってくるんだけど、
    たまに偶然にも絶好のチャンスが巡ってくるんだよね。
    そんな時は重いカメラ持って来てよかったと思います。

  7. TACA
    2008年 9月 17日 @ 15:23

    >RALPHさん
    都会はビルが高すぎてきれいな夕焼け空が見えにくいんでしょうか…。
    こちらは空を遮るものがほとんどない(爆)ので
    こういう光景を目にする機会が多いです。
    いつかきれいな夕焼け空に出会えるといいですね。

  8. TACA
    2008年 9月 17日 @ 15:26

    >くうさん
    本当についつい見とれて時間を忘れてしまいます。
    きれいなものをきれいと感じれる今に感謝ですね。
    平和と自然、ずっと続いて欲しいもんです。


  9. 2008年 9月 17日 @ 16:14

    アタシも毎日デジカメ持ち歩いてるんだけど…
    今まで写したものを見ると夏の空が一番多い。
    でも、いつもアナタの写真を見ると刺激になります。ありがとね(^-^)

  10. TACA
    2008年 9月 17日 @ 16:23

    >龍さん
    刺激になってくれてるのなら嬉しいですね。
    龍さんもどんどん写真撮って見せてください。

  11. GUERLAIN
    2008年 9月 20日 @ 15:40

    素敵な空ですね
    燃えるような空
    最近はずっと雲っていて夕焼けを見る機会がないのが残念です
    秋の夕焼け空は美しいですよね

  12. TACA
    2008年 9月 20日 @ 17:59

    >GUERLAINさん
    ここのところきれいな夕暮れに出会うことがしばしば。
    秋は夕暮れですね。
    GUERLAINさんも素敵な夕焼けに出会えると良いですね。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0マグカップ

フツウよりちょっといいフツウなんですよ。きっちり2本指が入るんですから。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP