きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

シェアウェアはお金を支払う価値がある

Posted on | 2009年 6月 7日 | Permalink

【シェアウェア】
シェアウェア(Shareware) とは、無償で使用可能であるが、継続使用する場合には対価を求める、ソフトウェアのライセンス形態のことである。元々は「開発費をユーザーで分担する」という意である。用語としては、無料で継続使用できるフリーウェアや、使用そのものに対価が必要なパッケージソフトウェアやダウンロード販売のソフトウェアと区別するために用いられる。普段は体験版や再生専用版として動作し、制限を解除することでまったく異なるバージョン(異なる製品)として動作するものはキーウェアと呼ばれる。対価が任意であるドネーションウェアとの区別は曖昧である。

最近はMacでもたくさんのフリーウェアが溢れていますね。私もいろいろなものをインストールして使っていますが、近年ではシェアウェアにも案外抵抗なく手を出すようになってきてしまいました。

たしかにフリーウェアでもすごく高機能で有償のものに遜色ないくらいのアプリケーションはあるのですが、さらにシェアウェアにまで対象を広げると、よりかゆいところに手が届くようなソフト、たくさんのユーザーに絶大な評価を得るようなソフトが存在しているのです。まあもちろんものによりますけれど。

私の場合はまだまだ腰が重い方だと思うのですが、今のところ相当定評のあるシェアウェアしか手を出していません。とは言いつつそれでも過去半年で3つのシェアウェアを購入しました。以下にちらりとご紹介。

まずは「1Password」。ウェブなどで利用するパスワードを管理してくれるツールです。もはやこれはないとやっていけません。セキュリティを維持するためには必須です。フリーソフトの「KeyManager」や「PasswordMaster」も使ってみたことがありますが、やはり決定版は1Passwordですね。Macユーザーならぜひ買った方がいいと思います。

それから「Coda」というシェアウェア。これはウェブのオーサリングツールの一種です。今までずっとDreamWeaverを使ってきてましたが、ここへ来て評判の良いCodaを利用してみることに。本当なら普段$99で販売しているソフトなのですが、先日なんと半額セールになっており、せっかくなんでお試しとばかりに即購入。

使いはじめて間もないですが感触はなかなか良いです。非常にMac OSXライクな小洒落たインターフェイスでMac使いには最適。ウェブオーサリングツールとしても細かい部分で気が利いている機能が豊富にありなかなか。なにより軽くてサクサク動くのは助かりますね。ただ、Dreamweaverにしかできないこともあったりで、そこらへんは使い分けが必要でしょうか。私の場合、まだ使いはじめたばかりなのでもう少し慣れも必要。ちなみにCodaは手打ちメインな人向けソフトです。

もひとつ、Codaと同時購入した「Transmit」というシェアウェアです。これも半額でした。TransmitはFTPクライアントになります。今まではCyberDuckを使っていたのですが、半額セールということもあり、評判だったTransmitもバイナウしてしまいました。2ペインで使い勝手もよく、FTP速度もなんか速いです。

シェアウェアは多少の金額は掛かってしまいますが、それだけフリーウェアよりも優れていて使いやすいものが多いです。場合によってはシェアウェアを購入して作業効率を上げることも必要なんではないでしょうか。私は上記3つとも満足していますよ。

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

Mon Amie Mag

藍色の花がかわいいマグでまったりくつろぎタイムを。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP