きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ポチ袋をたくさん作ってみた

Posted on | 2010年 12月 31日 | Permalink

【ぽち袋】
心づけ・お年玉などを入れる小さな紙袋。祝儀(しゅうぎ)袋。

ポチ袋をたくさん作ってみた

今年も一年の最後の日を迎えました。最近では一年などあっという間に過ぎてしまうように感じたりしますが、それでも今年もいろいろあったなあなどと振りかっているところです。

さて、大晦日のブログでこんな話題もどうかと思ったのですが、ちょっとおもしろいかなと言うことで。例年、年末になると年賀状のデザインはどうしようかなとあーだこーだと考えている気がします。多くの方もお手製の年賀状をデザインされているんではないかと思います。だけどね、年賀状もいいんだけど、ポチ袋も手作りしてみるとおもしろいものです。ポチ袋って、あのお年玉を入れるあの小さな袋です。

甥っ子にあげるお年玉はこれまではコンビニとか百均なんかで買ってきたポチ袋を使っていたんですが、ふと自分で作ってみたらどうかと思い立ちまして。調べるとポチ袋のテンプレートを配っていたりするところも結構あります。型通りに切って折ってのりで貼るとできあがるやつです。

最初からイラストとか模様が付いているのもいいんですが、自分の完全オリジナルのポチ袋が作りたいなあと思い、とあるテンプレートの形だけを拝借して、今回無地のテンプレートを作ってみました。もしよければダウンロードして使っていただいて結構です(PDFのダウンロードは記事の一番下にあります)。型だけなのでオリジナルもくそもないですし、改変・再配布自由です。商用利用はなしの方向で。

使い方は単純。実線に沿って切り取っていただき、かわいい絵でも描いていただきます。点線で山折りにし、あとはのりで貼ればオリジナルポチ袋の出来上がりです。

さらにオススメの使い方をもひとつご紹介。僕は今回この方法でポチ袋を作りました。ダウンロードしたテンプレートを厚紙などに貼っていただきます。のりが乾いたら、実線にそってカッターナイフできれいに内側を切り抜きます。この穴あきテンプレートを、お好きな包装紙や雑誌の写真、好きなデザインのイラストをプリントした紙などに当てて鉛筆などで線を引き、その線にしたがって紙を切り取って組み立てる…という方法。模様の切り方でイメージも変わってきますし、紙質でも印象が変わりますよ。

今回、甥っ子三人に配るつもりで最初に3枚作ったんですが、ついつい楽しくなってしまって最終的に20枚も仕上げてしまいました。私、一応ウェブデザイナーの端くれなので、まあ、なんちゃってデザイナーズポチ袋ってことで。作ったものの中には、HTML5のチートシートを切り抜いて作ったポチ袋もあり、これなんかだとウェブデザイナーならではかな。まあ、子供にはなんのこっちゃという感じでしょうね。ちょっとオトナなかっこいいポチ袋だと思うんだけど、小さい男の子的には仮面ライダーオーズとかシンケンジャーとか、そういうのの方がいいのかしら…。

しかし、こんなにたくさんどうしよう。ポチ袋職人になりたくなってきました…。模様のチョイスや切り抜き方にもそれぞれの美学があらわれそうですし、切ったり貼ったり、ちょっとしたクリエイター気分が味わえるかと思いますよ。お年玉をあげる予定のある方、いかがでしょう。

追伸。僕もお年玉が欲しいです。

ポチ袋テンプレートPDFダウンロードはこちらから

関連する(かもしれない)記事


コメント

4 コメント - “ポチ袋をたくさん作ってみた”

  1. GUERLAIN
    2010年 12月 31日 @ 21:56

    こんばんは

    ポチ袋ですか デザインが素敵ですね
    店で販売されているポチ袋って皆同じようなデザインですが
    完全オリジナルっていいですよね

    お洒落なポチ袋だと喜ばれそうです

    postscript
    私もお年玉が欲しい・・・

  2. TACA
    2011年 1月 1日 @ 17:56

    GUERLAINさん

    あけましておめでとうございます。

    はい、ポチ袋です…笑
    オリジナルでこういうの作ってみるのも
    たまにはおもしろいなと思いましたよ。

    ポチ袋はたくさん作りましたが、
    入れるお金が欲しい今日この頃です。。


  3. 2011年 1月 2日 @ 19:18

    アタシにもくれ!
    待ってるぜ(^ .^)y-~~~

  4. TACA
    2011年 1月 2日 @ 19:49

    龍さん

    中身入ってなくてよければ差し上げます。笑

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

MOTEAL RADIO CLOCK

見た目もかっちょよくて、ラジオも聞ける。最高だね。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP