きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

映画「ブラック・スワン」

Posted on | 2011年 7月 6日 | Permalink

【コクチョウ】
コクチョウ(黒鳥、学名:Cygnus atratus)は、カモ目カモ科ハクチョウ属に分類される鳥類。オーストラリアに生息する固有種。内陸部の乾燥地帯と、ヨーク岬半島を除く全土に生息している。オオハクチョウなどのように渡りを行わず、季節や環境の変化により移動を行う漂鳥である。

5月の終わり頃に映画「ブラック・スワン」を観に行ってたんだけど、すっかり忘れてたのを思い出したので遅くなったけどちょびっと感想を書いておきます。

ブラック・スワンはバレエ「白鳥の湖」をめぐるサイコスリラーです。主演に選ばれたバレリーナがまったく性格の異なる白鳥と黒鳥を演じるために精神的に追い詰められ壊れていく様を描いたお話。なんというか、エロティックかつコワイ映画だった。

主人公のバレリーナ・ニナを演じるのはナタリー・ポートマンですが、役作りのためにダイエットしていたようで本当にガリガリに細い。また、アカデミー賞で主演女優賞を受賞したのも頷ける迫真の演技を見せてくれました。

純真すぎたニナは白鳥(ホワイト・スワン)は完璧に表現できるのだけど、一方で官能的な黒鳥(ブラック・スワン)を表現しきれない。そんなニナが、ブラック・スワンを演じなければならないというプレッシャーから精神的におかしくなっていく様子を鬼気迫る表情と演技で見せてくれました。ストーリーにぐいぐい引き込まれるほどに。

バレエって美しいものというイメージが大きいのだけれど、なんとなくだけど裏ではおどろおどろしいものが渦巻いてたりするのかなあ(例えばプリマドンナ争奪戦みたいな)とかいう漠然としたイメージもなきにしもあらず。そういう意味ではドロドロしたホラーの格好のモチーフになり得ますね。CGなんかも使って結構グロテスクな表現を見せたり、観客をビビらせる演出はいろいろありました。結末は、おおぉぉ、なるほど…という感じでしたよ。

映画「ブラック・スワン」公式サイト

関連する(かもしれない)記事

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

MONO

±0マグカップ

フツウよりちょっといいフツウなんですよ。きっちり2本指が入るんですから。

RECOMMEND

4861000084

Design rule index—デザイン、新・100の法則
William Lidwell, Kritina Holden, Jill Butler

フィボナッチの数列、フィッツの法則にオッカムの剃刀、5つの帽子掛けやらグーテンベルク・ダイヤグラムなどなど、デザインにまつわるキーワードがぎっしり詰まった本。必ずしも奇抜なセンスが必要なのではなく、しっかり基礎的ルールに基づけば自然と美しいデザインは生まれるもの。デザインに興味があるならばぜひとも本棚に。うーむ、いい意味で、本棚の肥やしとしてもサイコーの一冊。

410538502X

フル・ムーン
Michael Light

月旅行を体験できる本。人類初の月面着陸に成功したアポロ11号の宇宙飛行士たちが、興奮しながら目にしただろう月面の壮大で茫漠とした風景がそこにあります。記録写真というより、映画のひとコマのように思えるのは、宇宙飛行士たちのドラマを感じられるカットが散りばめられているからかな。月平線(?)から見える地球の出にも感涙。

B0007OC71O

In Between Dreams
Jack Johnson

アコースティックでナチュラルで、何の違和感もなく耳から浸透してくる心地よいメロディ。あまり聴きすぎると仕事が手に着かなくなる可能性があります。

PAGE TOP