きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

ちょっとリニューアル

Posted on | 2006年 11月 6日 | Permalink

【XHTML】
Webページを記述するためによく使われるHTMLを、XMLに適合するように定義し直したマークアップ言語。W3Cが仕様策定を行っている。もともとHTMLはXMLの親にあたるSGMLから派生した言語で、Webブラウザメーカー主導で独自の拡張が続いてきた。このため、HTMLはXMLとは一部整合性を欠く言語仕様となっているが、両者の違いはある程度吸収できる範囲のものであるため、従来のWebブラウザでも問題なく見られ、かつXMLに準拠した文書を作成する言語仕様としてXHTMLが作成された。最初のW3C勧告となったXHTML 1.0はHTML 4.01を元にしたものとなっており、HTML 4.01に対応したWebブラウザではほぼ完全な形でページを見られるようになっている。現在の最新版はXHTML 1.1で、文書見栄えを指定するタグが廃止(見栄えの記述は全てCSSで行なうことになった)など、文書構造の記述に特化した言語へと変化しつつある。
——————————————————————

お仕事用サイトのデザインを変更しました。ブルーを基調としたシンプルで上品めのデザインとしました。今回はフラッシュはなし(今後またつけるかも)。サイト自体、立ち上げてからまだ5ヶ月くらいなんですが、もうちょっと丁寧な作りにしときたいなと思いまして。一応ウェブ屋なので、お仕事サイトはお店の顔みたいなもんですしね。まだまだデザイン的には凝りたいところはたくさんありましたが、通常の業務もあるし今回はここまで。コーディングは、WEB標準といわれるXHTML+CSSを採用しておりますので、アクセシビリティやらブラウザへの対応もばっちりなはず。サーチエンジンにもより引っかかりやすくなってくれれば万々歳です。ちなみに先ほどYahoo!で「ウェブデザイン」と検索したら29位でした[:拍手:]

ウェブデザインスタジオ・ライトグラフ

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP