きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

せどりの楽しみ方

Posted on | 2007年 4月 22日 | Permalink

【背取り】
背取り(せどり、「競取り」とも)は、書籍・雑誌などを古書店から安く購入し転売する行為。本の背表紙を片っ端から見て本を選ぶことからこう呼ばれる。これらを行う者は古書店バイヤーであったりあるいはインターネットオークションやamazon.co.jpなどで転売し利鞘を儲けにする目的で古書店めぐりをする人を指す。
—————————————————————-

今年に入ってからですが、ちょこっとせどりをかじってます(笑)。せどりって聞き慣れない人もいるかと思いますが、記事冒頭の説明の通りで、古本を転売して稼ぐっていう行為のことです。稼ぐと言っても私の場合、在庫量的にも少ないので、たまに売れてちょっとしたお小遣い程度にしかなりません。それでも売れましたって言う通知メールが来ると、なんとなくほっこりうれしいもんです。そのほっこり感が楽しくて、一種の趣味みたいな感じでやってます(笑)これだっ!っていう古本を仕入れてきて出品しておき、注文が入ると書籍と納品書を丁寧に梱包して荷造りし、宛名ラベルを貼って配送手続きをする。それでもポツポツ売れたりしてるので、この作業も少しずつ慣れてきました。こういう一連の発送作業って、ちょっとしたネットショップを営む感覚というのかな。アマゾンのマケプレというシステムを利用するので、あくまでえせネットショップですけど。しかしながら、お店側の気持ちが少なからず分かる気分になります。ちなみにマケプレはたぶんヤフオクよりも簡単でしょう。売るべき本のデータと画像はアマゾンが用意しているのですから…。ホントにお手軽です。

ところで私がせどり(えせネットショップ)をやっている理由、それは、本業でお客さんにネットショップを作りましょうっていう立場なので、少しはネットショッピング的なビジネスを自ら経験しておこうという考えからです。さらに売れれば万々歳!(どっちがメインなんだか…汗)いやしかし、なっかなか売れないですけどね(爆)

Amazonマーケットプレイス徹底活用
Amazonマーケットプレイス徹底活用
横手 久光,森 英信

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “せどりの楽しみ方”

  1. じょ?に?
    2007年 4月 24日 @ 22:47

    『Amazonマーケットプレイス徹底活用』はワシも以前読んだ事があるぞい☆
    …でも読んだだけ(爆)
    どうしても面倒な作業はワシには無理だぁ?!!!
    …TAKA殿はどこまでもストイックじゃの?(笑)

  2. TAKA
    2007年 4月 24日 @ 22:55

    >じょ?に?
    マケプレ、意外と面倒ではないもんだよ。
    慣れかもしれないけどね、システムが全部やってくれるので。
    ちょっとずつだけど売れて行く感覚が楽しいので、
    じょ?に?もぜひやってみたらいいと思うよ。

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP