きまぐれ事典

ウェブデザイナーがあれこれきまぐれにつづる日々のくらしの百科事典。

海のポストカード

Posted on | 2007年 5月 4日 | Permalink

【はがき】
はがき(葉書・端書・羽書、英語:postcard,postal card)とは、「はしがき」つまり「端・書き」から派生した言葉で、もともと紙片等に書き付けた覚え書き、また覚え書き等を書き付けた、当の紙片等を意味した。江戸時代には、金銭関係の催促状や通知文書が、「端書」と呼ばれた。明治時代に郵便制度が出来てからは、「郵便はがき」の意味で使われ始めた。
——————————————————————

オリジナルのポストカードを製作してみました。とりあえずプロトタイプを8パターンほど。私の大好きな海をコンセプトとするものです。以前から作りたいと思っていたのですよね。私がこれまで撮りためてきた海辺の写真から選りすぐって、シンプルにロゴを入れただけですが、ちょっとこだわりポストカードです。夢中でやってたあたり、自分、本当にもの作りが好きなんだなと実感しています(笑)

ちょうど先日、これまで使ってきたプリンタが壊れ、新しいプリンタに買い替えたのですが、ちょっと前のブログ記事で触れた「Canon PIXUS (ピクサス) iP4300」、コレ大当たりでした。写真をここまで精密に美しく印刷してくれるものかと非常に驚いたのですよ。印刷スピードもメチャクチャ早いし。で、重要なのはフチなし印刷。これがあるとないとでは天地の差です。写真のポストカードには断然フチなし印刷が似合うと思います。

それから用紙選びにも少しこだわってみました。各プリンタメーカーが出しているポストカード用紙は宛名面に味気ない紋切り型のフォームがすでに印刷されているものがほとんどですが、コレ要らないです。もっとデザインポストカードみたいなカッコいいデザインを自分でしたい(といっても実際は、これまたシンプルイズベストな感じでレイアウトしたのですが)…と思って探したのが「松本洋紙店」というネット紙屋さん。リーズナブルなのにちょっとイイ感じの見つけました。プロトタイプポストカードにはとりあえずここで買ったインクジェット用のフォト光沢紙使ってみてます。光沢面もすごくきれいで、まさかこれがお手製ポストカードとはよもや思われない出来映えですよ!

さて、生意気にもコレを少しずつでもネットで販売していけないかしら、と思案しておりますが、実際問題、買ってくれる人いるのでしょうか(汗)。まずは知り合いにサンプル配って反応見てみようかな…。喜んでもらえたらまーそれだけでもいいんですけどね。

オリジナルポストカード

関連する(かもしれない)記事

    Not Found

コメント

2 コメント - “海のポストカード”

  1. D寅
    2007年 5月 5日 @ 19:44

    うちの店に置くか?
    とりあえず、サンプル送りんさい♪

  2. TAKA
    2007年 5月 6日 @ 19:00

    >D寅さん
    お?!ありがとうございます!
    D寅さんのオメガネにかなうかはわかりませんが、
    ぜひそうしていただけるのなら天にも昇る思い!!
    サンプル送らせてもらいます!

コメントをする





CAPTCHA


書いてる人

taca

taca。1978年生まれのB型。ウェブ制作のお仕事をしています。MacユーザーでiPhoneユーザー。写真を撮るのが好き。BBQをこよなく愛しますが、やむを得ない場合はホットプレートでの焼肉でも可。[profile...]

Instagram

Tumblr

リンク

PAGE TOP